FC2ブログ

人が求めるもの(日ごろ生活している場合)

 日常、普通に暮らしていて人は何を求めているのでしょうか。最近よく考えます。例えば、ありがちですが「お金を取りますか?それとも愛を取りますか?」という質問があったとします。しかしこの質問はかなりおかしいです。『お金』自体を求める人は確実にいません。『お金』はただの貨幣でありそれだけではほとんど価値がないからです。だから人は本当は『お金』で得ることのできるなんらかの『利潤』を求めています。ブランド物のアクセサリーだとか今日の晩飯だとか。
 また、『愛』という表現も一面的です。『喜怒哀楽』、『愛』だけでなく、怒りや悲しみも時として生産性を伴います。そもそも『愛』自体が『喜怒哀楽』の範疇に属しているのではないでしょうか。これはコペルニクス的転回もできてしまうわけですが、ここでの私の定義は『愛』が様々な感情を含むものであるということです。
 ちょっと話は置いておいてここでは『お金』を『物理的利潤』と、『愛』を『なんらかの感情』と表現することにします。
 話を戻してこの質問は考えるとちょっと不思議です。なぜなら、人は日常、いついかなる時でも物理的利潤、もしくはなんらかの感情しか求めていないことになってしまうからです。朝学校へ向かって歩いているとき、友人と昼食を食べているとき、テレビを観ているとき、全ての事象をこの二元論で説明しようとしているのです。しかし、この問題は案外本質を捉えているもののようにも感じます。どんな話でも突き詰めていくと最終的には物理的利潤かなんらかの感情的なものにぶち当たるように感じるのです。
 上記した例で朝学校へ向かって歩いているときだとか友人と昼食を食べているときはなんらかの感情を求めているような気がします。例えば楽しみだとか喜びなんてものです。ではテレビは?ドラマや映画などを見て感動しているとき、それはなんらかの感情を得ているときでしょう。ニュースを見ているとき、知的欲求を駆り立てられることもあります。なんらかの感情ですね。しかし、お金をもうける番組、もうけ方ガイドみたいな番組を観たことはないでしょうか。これは大抵の場合バラエティですがテレビではなく書籍、雑誌、そしてインターネット、様々なメディアでもうけ方ガイドのようなものを売っています。これは知的欲求から見るものでしょうか。それとも本当にお金を儲け、それによる物理的利益を求めるものなのでしょうか。
 これは場合によりけりでおそらく両方です。知的欲求で見る人もいれば(経営学やマーケティング理論などを勉強している学生なんかです)単純に起業を目指している人やどこかの社長や社員なんかはお金をもうけるために見るでしょう。
 場合によっては物理的利潤となんらかの感情、両方を求めている場合もあります。新聞の経済欄を見てそれを会社に行ってから同僚に話そうと思っているサラリーマンの方がいるとします。知的欲求と会社で給料をもらう、つまり物理的利潤を得るために知識を養っているのでしょう。
 …ん?もっと想像してみてください。サラリーマンの方には家族がいるとします。例えば奥さんだとか息子さんだとかペットの犬なんかです。その場合サラリーマンの方の考えている物理的利潤は純粋に物理的利潤と言えるでしょうか。
 つまりこういうことです。家族のため、自分が会社をくびになるわけにはいかない。だから頑張って働こう、という感情がサラリーマンの方にあったとしましょう。その場合家族を守る、という正義感のようなものを感じ取ることはできないでしょうか。そうなるとさっき考えていた物理的利潤もなんらかの感情で表現できてしまいます。
 逆もまたしかりです。なんらかの感情を求めて付き合っていた友人、しかしよく考えたら物理的利潤を求めていたりもします。漫画なんかでこんな設定はありがちですがおそらく日常でもあるはずです。私たちは大抵その感情に気づいていないか気づいていない振りをしています。
 なんか堂々巡りしてますね。(笑)結局どっちだよ!!みたいな。「お金を取るか、愛を取るか」ということだけで日常を分析すること自体かなり無理があるんですが…(爆)ちょっと一面的でしたね。
 ただし、こんなふうに考えていくと「お金を取るか、愛を取るか」という質問の答えも少し変わってくると思います。少なくとも、その二元論で考える意味はまったくありません。私なら「物理的利潤を取るでしょうか、なんらかの感情を取るでしょうか」?もっともっと考えていかなければいけませんね。
スポンサーサイト



2005-09-28 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

現在日中関係について今日思ったこと

 政治的日中関係、現在凄まじく冷え切ってますね…例えば反日デモだとか教科書問題だとか。昨日の新聞に中国側が天外天というガス田の開発に着手したのではないかという記事が載っていました(これは確たる証拠は何もないですが…)このように日中は様々な場面(政治の局面、メディアを通して、etc...)で対立しています。これらの事実、私も知ったときはすごい衝撃を受けました。なんで反日デモなんか起こったんだろうと今でも時々考えます。ホント、なんで起こったんでしょうね。
 そんな私ですが実は8月いっぱい中国にいました。面白かったですよ。料理も美味かったですし。そんな中、知ったことが一つ。反日感情は実はそんなに強くないです。一部の方はすごい強いものを持っておられましたが、(これも靖国問題だとか戦後処理の問題だとかいろいろ聞きましたが)それ以外はいたって普通でした。(日本人も一部の方はすごい強いものを持っておられますからね)8月15日、天安門前にも行きましたがぜんぜんなにもなかったです。
 なんか脈絡ないですが、私がここで言いたいのは個人単位ではあまり中国に嫌悪感を持ってほしくないなぁということです。日中関係を完全に絶ってしまうことは今後の日本経済に大きな打撃を与えることになるからです。現在、政冷経熱といわれる日中関係ですが、確かに経済的には日中は切り離せません。年間GDP成長率が10%近くあり、13億という人口が生産力を確保し(これには少子高齢化など今後の憂いもありますが)、今後10年でオリンピック、万博を抱えている中国はまだまだ成長するでしょう。ASEAN+3、すなわち「東アジア共同体構想」という次世代の経済構造も検討されています。(これにはまだまだ様々な面で欠陥がありますが)
 これらのことから、政治的局面だけを見て反中感情を高めることは危険であると私は考えています。民間レベルで異文化理解を深め、日中関係を今後どのように見るか考えていく必要があるのではないでしょうか。
2005-09-22 : 歴史認識 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

酒について

 酒は薬です。酒を飲んだら気持ちよくなります。酒は上手いです。酒最高。
 

 ということで、酒が大好きです(笑)ビール、日本酒、焼酎、ブランデー、ワインはチョット苦手ですが。カクテル、チュウハイ、その他色々。

 ・ビール・・・まぁ無難にアサヒですか☆
 ・日本酒・・・私の地元では正宗というのが主流です
 ・焼酎・・・芋が好きですけど飲み易いのは麦だと思います
 ・ブランデー・・・そういえばこれはあんま飲みません
 ・ワイン・・・なんかあまり親しめない・・・誰かいいの知りませんか?
 ・カクテル・・・モスコミュールがうまいとこは全部上手いと思います(偏見)
 ・チュウハイ・・・これもあんま飲みませんねぇ(苦笑)

 誰かオススメの酒ないですか!?
2005-09-19 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

二十歳

 …二十歳、いいひびきです。一時期すごく二十歳という年にあこがれまくっていた時期があります。二十歳になったらもっと渋くなってるんだろうなぁ、とか、金たくさん持ってるんだろうなぁ、とか。
 …そうじゃなかった…。渋くは…なりませんでした。ってか数年じゃあんま変わりませんでした…。そう簡単に人は変わりません(涙)金は…ないです。学生金無し!!
 そしてなにより、

二十歳という年は飛ぶように

過ぎ去って行きました!!!!


ホント早かった…。これにはマジびびった…。もっと二十歳を満喫できるかなぁとか思ってたらいつの間にやらもう二十歳じゃなかった(苦笑)ホント、びっくりです。
 まぁまだ二十歳から遠く離れたわけじゃないんですがでもやっぱり少し寂しいです。次は何歳をあこがれの対象とすればいいんでしょう?
 とりあえず、日々強く生きてます(笑)
2005-09-17 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

僕の髪

 僕らの住んでいる世界は本当に単純じゃないなぁと、このごろよく思う。イラクで自爆テロが起こっていたり、日本では選挙があったり、その間でも六カ国協議が続いていたり。僕が食べるつもりでいたポテチを弟が勝手に食べていたり、風呂に入ろうと思ったら親父が先に入っていたりする。僕の知らないところで、世界が回っているんだ。僕の意思などおかまいなしに。
 僕の意思におかまいなく動いている世界を、僕はたいていの場合あまり意識していなかったりする。ときどきすごく考えるけどそれ以外は、この漫画、次はいつ出るの?、だとか、今日の晩御飯はなんだろう、だとか、眠い…、だとか、そんなことを考えている。そんなときの僕はすぐ隣には勝手な世界が勝手に回っているんだということをすっかり忘れていて、そんな世界がすごく僕にからんできた時、喜んだり、怒ったり、悲しんだり、笑ったりするんだ。だから僕はいつだって、テレビみたいに世界にリモコン操作されている。
 今、世界が強烈に僕にからんできている。それは僕にはどうしようもなくて、でもすごくムカつく。僕の、髪の毛だ。勝手に伸びた。切りに行かないといけない。至極億劫だ。髪を切ることが嫌いというわけじゃない。人に髪をいじられるのが嫌いとか、そんなのもまったくない。むしろさっぱりするのは好きだ。ただ、美容院へ行くのは億劫だ。面倒だから。髪を切った後はなんとなく恥ずかしいし、頭が軽くなるのは変な感じだし、なにより美容院まで行くのが面倒くさい。髪を切られている間の時間がもう少し短かったらなぁとも思う。そんな感じで世界は回っている。
 結局のところ、僕は髪を切りにいかなければならなかった。そうしないといつまでも髪は重いままだったし、僕はそんな重い髪を引きずって、また世界に振り回されながら生きていくのは我慢がならなかったから。でも世界は本当に広くて残酷で、そして時に優しくて、僕が髪を切ったぐらいじゃ何も言ってはくれなかった。だからまだ、僕はそんな世界の中で不安定に、そして確実に、自分でも行方の知らない旅をしているんだ。ゆっくりかもしれないけど、確実に。
 僕の住んでいる世界は本当に単純ではない。僕の知らないところで世界は回っている。例え僕の意思におかまいなしでも、それが僕にとってどうなるか、世界だって知らない。



ということで髪を切りに行きました。ひどかった。なんか右の前髪が長い。左の前髪は短い。なんで!?美容師さんもノリで生きてるのか!?理不尽!!
と思ったんでこれ書きました。似顔絵が微妙にそんな感じになってるはず。ショックでした…

2005-09-16 : 短編 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

デフレについて

 FC2 News見てたら「デフレ脱却の展望は明るいと考えている=日銀副総裁」という記事を発見しました。なんと!!やっと脱却ですか!?ん?なんだ、ただのシナリオですか…(涙)という感じの記事でした。

 デフレーションとは「一般的物価水準が継続的に下落しつづける現象」と定義されています。これはちょっと分かりにくいので「モノが安くなること」がすなわちデフレだと考えてもらえればあながち間違いじゃないです。モノが安くなる、いいことじゃん!!と思われがちですが給料とかも下がってしまうんで結局とんとんなわけですね。貨幣の縮小なんて言います。

 デフレ、インフレはそのときの経済状況なんで良し悪しではいえないんですがメリット、デメリットみたいなのはあります。今の日本経済のデフレはデメリットばかりです。そんな経済状況から早く脱却してほしいなぁと願う毎日だったり。

 今日も中途半端に終わらせます。そろそろまともなやつ書かないと!!(焦り)
2005-09-15 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

9.11の選挙

 昨日、衆議院選がありましたね。私も有権者として投票に行きました。投票率は67.51%だったとか。けっこう高いですね。ちなみに私の県は投票率全国1位をキープし続けていたりします。投票率も確か74%。高いです。

 結果として自民党が圧勝、郵政民営化はより加速していくように思えます。(ってかおそらく次の特別総会で通るでしょう)私は郵政民営化、大いに結構!!なのでこれは問題ないです。小泉政権の、というより自民党政権の今後の問題は郵政民営化の次、なにが行われるのかということなのではないでしょうか。

 郵政民営化以降、小泉首相は財政改革に取り組む、みたいなことを言ってますがおそらく時間的にそれは無理でしょう。もちろんこれも取り組むべき大きな問題なのでそれを特に言及しようとは思いません。今後自民党政権が考えているマニフェストで私がここで言及したいのは憲法9条改正案に関してです。

 もし、それがなんらかの交戦権を保有するものだったら、私は断固反対です。

 …うーん、これに関する言及はまた今度にします。とりあえず一ついえることは9月11日、衆議院選があった昨日、4年前にはアメリカ世界貿易センタービルに飛行機が突撃した悲劇の日。郵政民営化に盲目になりがちな今日。しかし、世界は私たちの知らないところで確実に動いています。そんな世界の中、今後日本はなにを求めるのでしょうか?

 …ということで今日は中途半端に終わらせてしまいます。

2005-09-12 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

「ノリと気合とフィーリング」で生きろ(笑)

 いきなりこんなことを書かれて何言ってんじゃ!!と思われた方も多いと思います。もちろん、私はわけが分かりません。でも、分かります!!つまり「ノリと気合とフィーリング」なわけです!!
 これは私も完全に理解しているわけではありません。しかし、実行しようと思っている一人です。わけのわからん単語の組み合わせに見えますが、これは極めて合理的な明日を生きる道として私が提示する一つの標語です。
 「ノリ」とは、ファクター、要因を表します。いかように動くか、行動するか、それはあなたの感情、すなわち「ノリ」が決めるものなのです。例えばコーラを飲みたいと思ったとき、自動販売機に硬貨を入れ、決断するのはあなたの意思でしかありません。これは様々な場面でいえることのように考えられます。進学するか、就職するかで迷ったとき、就職先で上司に逆らおうと思ったとき、高い買い物をするとき。行動の要因は時に感情的なもの、「ノリ」でしかありません。
 「気合」とは、続けていこうとする一つの勇気のことを指します。「ノリ」で走り始めて、もうへとへとで、倒れてしまいそうになったとき、さらに次の一歩を踏み出すのは「気合」の力です。
 「フィーリング」は不安定要因です。時として、あなたを紛らわせ、裏切ることもありましょう。しかし、また時として、「フィーリング」があなたを新天地へと誘ってくれるはずです。
 あなたが求めるもの、欲しているもの、それは誰にも分かりません。しかし、恐れる必要はありません。「ノリと気合とフィーリング」にしたがって行動している限り、あなたは常に光指す方へと進んでいるはずなのですから。





…なんかこんな風に書くとかっこいいなぁ、「ノリと気合とフィーリング」。…無謀なことはよくないと思います☆
2005-09-09 : 小話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

「書く」ということ

 今日からアクセスカウンターなるものを付けてみました。増えるかなぁ・・・減ることはないだろうなぁ・・・自分で自分のブログに行きまくろうかなぁ…それ意味ないなぁ…そんな感じです。(どんな?)
 やっとブログっぽくなってきたのでそろそろ真面目に書いていこうと思います。そもそもなぜこのブログを書こうと思ったか、これは友人Sに感化されたからというところが一番大きかったりしますがそこは省略。
 自分なりに「書く」ということを最近考えます。実はもう10年以上も日記を書き続けているんですがここのところサボりがちです。そしてさぼるにつれて自分の日常が至極怠惰なものとなってきているように感じます。例えば夜遅くまで騒いでみたり、だらだらと昼間まで寝てみたり。
 そういう生活が悪いとは言いませんが自分の場合はあまり好ましくありません。そんな生活を続けてきて、何も得られなかったとは言いませんが、何を得たのかと尋ねられたら答えに窮してしまいます。
 とはいうものの、そんな生活を送ったのも全て自分。どんな言い訳を組んでみても、その根底にいるのは自分でしかないのです。だからいつかその積み木が崩れる前に、私は私自身でその解体に取り掛かることにしました。
 それがこのブログ。「書く」ということ、それは自分を戒めるもの。Web上に置かれた私が「書いたもの」は、一つの公約としてそこにあり続ける限り私を縛るでしょう。書き続けることにより、私は私自身を拘束し、鎮め、そして判断するのです。
 私がブログを書き始めた理由はそんな利己的なものでしかありません。ただただ、さらなる新天地を目指して、だから今日も筆を取りました。明日も書くでしょう。(それはどうかな?)それが「書く」ということなのではないでしょうか。 
2005-09-05 : 小話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

タグが使えるのか!?

 ちょっと研究してみた。なんと、このブログ、HTMLのタグが使えるらしい。・・・ほう。・・・やってみよう。
 とりあえずフォントの色を変えてみたり、大きさを変えてみたりしてみた。・・・おお、変わっている!!
 ついでに
動かしてみたり
してみた。・・・おお、動いている!!実はHTMLは少し勉強したことがある。少しだけど・・・
 面白いね、ブログ。他に何ができるんかな?またしばらく研究してみよう。
2005-09-03 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ノリで始めてみた

 ノリで始めてみた・・・でもよくわからん!!こりゃヤバイ。
 とりあえず今日はこれだけにしとこう。
2005-09-02 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: