FC2ブログ

地獄の二週間、二日目にして…&ブローデルについて

 昨日早朝、東京新宿に着き、説明会を受け今日は二日目なのだが…。東京のネットカフェ狭い…大阪のネットカフェの方が広いぞ!!疲れた…いや、東京にいることはさほど苦しくはない。むしろ面白い。物はいっぱいあるし、電車にも乗れたし(そういえば日本で電車に乗ったの久しぶりだ…汽車にはけっこう乗ってるけど…)。説明会&選考も緊張感があっていい。こうやって色々回っている中のひとつに一年後にはいるんだ…と思うと自然と身も引き締まる。ではなにが疲れるか。それは駅!!その周辺!!!!すごく迷う!!とりあえず今日の出来事を概観していきたい。

AM10:00新宿ネットカフェ出発
↓(ここで一時間くらい迷う…)
PM12:30恵比寿駅周辺の会場に到着

PM14:00某コンサルティング会社説明会スタート

PM16:30説明会終了

PM17:00新宿駅に到着
↓(予約していたはずのカプセルホテルと荷物を入れていたコインロッカーを探し回ってさまよい続ける…)
PM18:30すべてを終わらせて夕ご飯にありつく…疲れた…

PM19:00ネットカフェ到着。メールチェックをしつつ現在に至る…

…迷いすぎじゃ!!
明日は二社回る…1時間半で二社目まで行かないといけない…しかも二社目は選考も付いてる…やばい!!最悪、人事の人に連絡を!!と思ったけど携帯の充電が切れる…(激汗)明日までにどっかで充電しないと!!!!!!!!!!!死ぬ!!!!!!!!!
カプセルホテルとネットカフェ。どっちが安いんだろうか…なんとか3/7まで耐えてオリンピックセンターに………


-フェルナン・ブローデルについて-
 就活と同時に勉強のほうも忘れてはいけない…ということで本は常に持ち歩いている。今日は説明会の前に会場の前のソファで読んでいたら「何読んでるの~?」と企業の人に聞かれた。表紙を見せて「史学専攻なんです」と答えると、「時間は大切だもんねぇ~」と言われた。これは好印象なのだろうか…?よくわからんがとりあえず、電車の中とかでも読むようにはしている。ちなみに史料は持ってきてはいるんですけど読めません…すみません…
 最近は「なんで歴史学なんや?」という指導教官の教えに答えるため歴史学の入門書をいまさらながら読んでいる…(汗)正直すごくぬるい…。初心に戻りすぎた感がある。しかし、そういえば自分はE.H.カーしか読んでない…確かに自分は歴史学理論については無知であったと思い直して読み進めている。

福井憲彦 『歴史学入門 岩波テキストブックスα』 岩波書店 2006

↑これね。現在、半分くらい読み進めたが書いてあることはほとんどE.H.カーの『歴史とは何か』に書かれているような気がする。現在のところ収穫は一つ、「フェルナン・ブローデルとアナール学派」について知れたことである。
 ブローデルについては名前だけは知っていた。大学生としては知っておいてほしい学者の一人だ。アナール学派にしても史学専攻の人なら知っておくべきである。現代の社会史の原点を作ったフランスの学派だ。アナール学派の主張は以下の三点である。

1、過去の人々が作り上げた多様な、しかし比較可能な諸社会の枠の中に時間的に位置づけた上で、彼らの様々な活動と創造を対象に研究しようという試み
2、隣接する様々な学問領域との協力関係を積極的に気づいていこうという試み
3、個別の研究を常に社会全体の歴史的な脈絡の中に位置づけて捉え、絶えず次の問いへ向かって開かれた姿勢をつり続けるという認識態度の形成の試み

現代にまで生きている史学方法論の一つだろう。
そのアナール学派の筆頭だったのがブローデルであった。彼の理論がI.ウォーラーステインらの世界システム論に大きな影響を与えたと思われる。(この辺は確証はない。ただ、理論的には類似しているしウォーラーステインとブローデルは共著も出している。師弟関係だったと記憶している。他にもフランクの従属論などにも影響したのではないだろうか)
ブローデルの主張は歴史の長期的な時間を認識すべきだというものであった。ブローデルは歴史的な時間の流れを三段階に分けて説明している。

長期的な時間の流れ:個人はもとより、その社会にとっても計り知れない長期的な時間の流れ。
中期的な時間の流れ:個人の一生ではなく、社会的な変動を指す中期的な時間の流れ。社会制度の改革、経済体制の変容、日常における個々人の共通感覚の変容などがあげられる。
短期的な時間の流れ:個別、短期的な時間の流れ。政治的決定や事件、出来事などがあげられる。

この三段階である。ブローデルはこの中でも中長期的な時間の流れの重要性を説き、学問の細分化、地の断片化を警告した。
この指摘は確かに画期的なものだったが、現代では長期的な時間の流れを重視したら歴史の理解の一面化につながる、この時間の定義は相対的なものであって、絶対的な年数の定義にはつながらないなどの批判がある。
 ブローデルへの批判は的確なものであるが、では現在の私たちは彼の理論に何を学べばいいだろうか。一つに山室信一の言う連鎖視点と関連させて考えると次のビジョンが見えてくるように思える。連鎖視点に関してはこちらを参照。

「連鎖視点」形成のススメ
http://truthandliberating.blog22.fc2.com/blog-entry-223.html

私たちが歴史を観察する場合、それは必ずといっていいほどブローデルが定義した歴史の時間の流れの中にあるものである。例えば現在、自分が研究している満洲という地域がなぜ日本で意識されるようになったかというと、中期的に見れば日本の帝国主義化と対外的な権益拡大政策があったからである。そして長期的に見れば明治維新から現代まで続く時間の連鎖である。ちなみに長期的な波は明治維新から日本敗戦までをあるとも思ったが、私はそれが現代まで大きく影響している時間の流れであると考え直し、長期的な波を今日まで続いていると定義した。日本の敗戦、GHQの政策などにより日本の方針は大きく変わったものの、明治維新からの連鎖の中で敗戦で完全に時間の流れが途切れたとは思えないからである。それは自分がネット上にアップしているレポートなども参考にしていただきたい。私が現在研究している分野も現在にまで大きく影響しているものであるから明治以降をここでは長期的な波と定義した。
短期的な時間の流れを歴史的に観察する場合、なぜその地点なのかという問いが生まれてくることはもっともである。私たちはその問いに答えられるよう研究を進めていかなければならない。その問いに答える一つのヒントが中長期的時間の流れの中に存在しているのである。


……長くなってしまった。とりあえず今日の就活は終了☆あとは寝るだけなので帰って寝ます。明日の筆記、頑張るぞ!!
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

2007-02-28 : 歴史認識 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

頑固おやじの醤油辛さ

 未熟ながら就職活動を始めて、いろいろと考えさせられる。その厳しさだとか、先の見えない不安だとか。いろいろと怖くなる。ただ、楽しい一面があるのも事実だ。今まで知らなかった自分を見つけたり、知っていたはずの自分が実は作られたものだったり。面接をしたり、エントリーシートを書きながら悩んでそれらを見つけたときは思わず、ふと、笑う。あほみたいだけど。
 そんな激動の就職活動の中で、新しい経験をいくつもした。そのなかの一つが、「セブン・イレブンとファミリーマートに初めて行ったこと」である。途方もなくどうでもいいことかもしれないが、個人的には密かにけっこうなウェイトを占めていたりする。おぉ、ここがかのセブンか!!みたいな(笑)
 残念ながら僕の地元には「セブン」だとか「ファミマ」といった大層やんごとなきコンビニはない。そもそも「セブン」だとか「ファミマ」と略称で呼ぶ文化すらない。そんな日本の片隅の田舎暮らしである。そしてこれから僕は頑張って背伸びをしようと都会に飛び出し、そこで住めるように頑張っていろいろな話をしたり、いろいろなものを書いたり、悩んで、苦しんで、楽しんで、「セブン」や「ファミマ」に慣れていくだろうなんて思ったり・・・。慣れてしまったら、今僕が思っていることはどうなっていくんだろうかとちょっと不思議になったり。広島に行ったとき、そんなことを思いながら「ファミリーマート」に入った。もう会場前なのだが、一時間近く時間が余ってしまった。腹がすいていたのでなにか食べようとおにぎりのコーナーをちょっとうろついてみる。昆布、明太子、ツナマヨ、どれもうまそうだ。どれにしようか。と、そのとき隣で激しく自己主張しているおにぎりに気づく。これね↓
頑固おやじの一滴

「頑固おやじの一滴」
 こんなとこにもいたのか・・・密かに潜んでそんなに観察するのが好きなのかと、一瞬あきれた。そして悩んで結局買った。まぁこれから一次だし、景気づけにちょうどいいだろう、なんて思って。醤油辛さがいかにもだった。うまかった。
 これからのことなんて想像できない。なにもわからない。だから申し訳ない。結局最後までその醤油辛さの意味がわからなかったが、うまかったことには変わりない。次はいつ、「ファミリーマート」に行くだろう。そのときには「ファミマ」になっているのだろうか。よくわからなかったが、次に行くときには「頑固おやじの一滴」の醤油辛さがわかっていたいと思った。

先の見えない明日を抱え、ここに一つ、思いも抱え。

テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2007-02-21 : つれづれ系 : コメント : 8 : トラックバック : 0
Pagetop

就活って…

 就活最前線みたいな本やセミナー、説明会なんかで「就活は恋愛みたいなもんで出会いだ!」とか、「絶対君にあった就職先が見つかる!」みたいな文句を見たり聞いたり読んだりする。それを見たときはなんとなく勇気が出る。
 でも、今日はへこんだ…就活頑張ってる友人に会ったから。昨日エントリーシート初めて書いたから。そして3回も書き損じたから。それで就職する気があるんか!!って思ったり、ぜんぜん業界研究や自己分析が足りてないって思ったり、大阪や東京への行き方すらよくわからんかったり…で、今調べてたり…。
 就活最前線にはもうひとつ、書いてあった。「これから一喜一憂する」…一喜はあるんだろうか…そんな不安。みんなも抱えてるんだろうか…
 そんなこんなでいろんなことを思って、とりあえず明日、大阪です!

テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2007-02-15 : 日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

朝日新聞掲載の満洲国特集を読んで

 先日、友人に朝日新聞の切り抜けをたくさんもらいました。現在朝日新聞は1ヵ月に一回のペースで満洲国に関する特集を組んでいるようです。私の指導教官も寄稿されていました。いろいろなところで活躍されているんだなぁと思いました。自分も精進せねば!!
 私が注目した記事は2007年1月14日の朝日新聞11面。ここでも満洲国に関する特集が載せられていました。開拓移民に関するものでした。
 開拓移民。この時代、日本政府は満洲への移民を積極的に推進していました。そこで経済圏、防衛圏を確率し、日本経済、防衛の発展のために役立てようとしたからです。(移民推進は19世紀末から推進されています。日本人の満洲への移民は19世紀からすでに始まっていたことでした)
 1945年8月9日にソ連が対日参戦を表明します。このころはアジア・太平洋戦争での日本の敗戦はもはや決定的となっていました。ソ連極東軍は満洲国内(ここでいう満洲)、朝鮮半島になだれ込み、満洲国内、朝鮮半島に住んでいた日本人は一気に日本国内へ退去を始めます。そのときの日本人の中に開拓移民がいました。
 全ての開拓移民が日本へ帰国をはたしたわけではありませんでした。これが今日でいう残留孤児の問題です。詳しくはこの朝日新聞に書いてありますが、現在でも多くの残留孤児の方々が中国東北部には住んでおられます。
 この記事を読んで私が何を思ったかというと、研究に対するイデオロギーを持て!というでした。正直、この記事は自分の研究とは直接関係ありません。この先もこの分野に関して深く調べるということはおそらくないでしょう。ただ、現実問題としてこのような問題が存在おり、それは解決されるべきであるということはよくわかりました。このような現実にある問題はあげればきりがないでしょう。その一つ一つを私が知ることはおそらく無理です。だからその一つ一つがあるということを知っているということを忘れず、研究を続けていく必要があると思いました。ちなみにこの開拓移民問題、私は島根県出身なのですが、島根県でも十分考えなければならない問題です。数年前島根県でベストセラーとなった『クラウディア 奇蹟の愛 』などもまさにこの問題と関係しているところがあります。

クラウディア 奇蹟の愛 (単行本(ソフトカバー))
amazon.co.jp

私のブログにも少し書きました。
島根県と満洲国の関連性

残留孤児は身近に存在します。そのことを心の片隅に置いておこうと思います。

テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

2007-02-12 : ∟満洲国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ブログを更新するということ

 前にも書いたが、最近ブログの更新速度が極めて遅い。しかも内容が薄い。それは日常で管理人が何もしていないからだろうか("今天我思考的事"は"今日、私が考えたこと"の意)。それとも、忙しすぎて更新できないから?否!!!!こうして更新はしている。とりあえず、今は更新する時間がある。じゃあなぜ更新しないのか、考えてみた。なにもしてないからじゃないのか?最近、そんな恐怖に襲われることがある。
 なにもしてないことはない。一応息しているわけだから活動はしている。そんな小学生みたいな理屈はぬきにして、他にも色々している。1月にはエントリー数20社程度だったものが今はやっと70を越えた。そろそろ企業研究に入らないと時間がない。個別の会社説明会の予約をしたり、個人的に一般常識の本を見ていたりもする。遅いにしても、とりあえず就活らしきことはしてる。不安はあるけど。
 研究も一応している。この前は来年の指導教官のところへ行って課題をもらったりもした(あの先生、俺に就活をさせる気がないんだろうか・・・涙)。昨日は1939年5月の東京朝日新聞でノモンハン事件の記述を漁ってみた。レポートの題材に使う予定。暇があったらHPにアップするかも・・・。とりあえず、収穫はあった。
 サークル活動は、減った。これは嬉しすぎる!!!!もうジョブカフェにもHAMADIANにも大学新聞にもしばらく関わる気はない!!!!(←これ、宣言します!!!!)これを見ている俺が関わっているサークル関係者に訴えたい!!!!


-現代のHiroshiの優先順位-



1、就活(一応優先順位を1にしてみる)
2、卒論(もしかしたらこっちのほうが上かも・・・)


それ以外は論外で!!!!





いや、文句は言わせんよ!仕事全部終わらせたよ!!もう実質的な仕事はなにもしないとここで明言しておこう!!皆、丸投げしてごめんね。
 まぁまぁ、そんな訴えはココでは置いておいて・・・。
 と、まぁ一応活動はしている。しかし、ココでの問題は、「体系的に行っていることがないこと」である。やってはいるが、全部バラバラに分散されていて体系的に固まっていないことが一番の問題。だからこのブログで更新速度が極めて遅いのかもしれない。体系的に自分がやっていることが説明できないのかもしれない。研究と就活の二本立てで今後やっていこうというのなら、もっと一生懸命にならないといけないのかもしれない。
 自分の周りには毎日GREEやmixiを更新しまくっているやつがけっこういる。そいつらはどうやってそんなことをしているのだろうか。いや、自分も一年くらい前まではそうだった。しかし、それができなくなったのはなぜ?時間はどこに分配されているのだろうか・・・。不思議だ。
 と、こんな長い駄文を書いて後悔・・・こんなんにどんだけ時間使ってんじゃ!!これは自分の優先順位の変化なのかな?やべっ!また話が拡大し始めたよ(汗)
 皆は時間をどう使ってますか?ちゃんとうまく分配できてますか?無駄な時間がないって断言できますか?(ちなみに俺は無駄すぎる時間のほうが多い・・・。これは先生に怒られるな・・・)
 ということで、サークル活動がなくなった今、新たにタイムテーブルも兼ねた日記を書いてみることにした今日この頃のHiroshiでした。

テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2007-02-11 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

優秀卒業研究発表会について

 更新遅れましたが、一週間前、1/31に優秀卒業研究発表会がありました。優秀卒論に選ばれた方、おめでとうございます。すごいことだと思います。
 優秀卒論に対してどうこう言うつもりはありませんが、一つ、大変不服なことがありました。それは審査委員会員が全員匿名だということです。代表は名前を公表していました。しかし他の審査委員は誰なんでしょう。
 匿名にする理由すら公開されなかったのでなんともいえないのですが、学生のためを思うならちゃんと公開してほしいと思います。でないとどうしてそれが優秀論文に選ばれたのか、どのように評価されたのかまったくわかりません。
 優秀論文自体は総合政策学部らしく、様々なディシプリンからアプローチしたものになっていたと思います。・・・まぁ、まぁ、まぁ・・・。
 結局卒論で要求されるレベルがいまいちよくわからなかったのですが・・・う~ん・・・。ここからはノーコメント。
 なにはともあれ、おめでとうございます。そして、卒論執筆に尽力された先輩方、お疲れ様です。

テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

2007-02-06 : 小話 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

多忙すぎた・・・

 ・・・そういえばこのブログを更新するの、半月ぶりだ・・・ここまで期間が空いたのはブログ公開以来初めてのことかもしれない・・・いや、HPの方はいろいろ構っているつもり。ただし、構いすぎて最近少し重い・・・直さなきゃ。
 
 そんなわけで、今週はなにもできなくて病んだ・・・とりあえずこの時期にバイト週5はきつかった・・・昼間は授業出てそれからバイト行って帰って飯食ったらもう日が変わってたりする。だからなにもできない。・・・そんなこんなで病んだ。テスト&週活&研究を同時進行でやっている状態はきつかった。
 さらに、HAMADIAN編集期になっていた。死んだ。2ページ担当でサクッと終わらすぞ!と思っていたらなぜか4ページに増えてた・・・死んだ。ちなみに大学新聞の取材&編集もあった。そろそろサークルを一時休止したい(バイトも)。
 メディアにいけないもんだから、一週間メールチェックも出来なかった。一応携帯で確認はしてたけど携帯では返信する気になれない。やっぱ家にネット引こうか・・・そういえば家にネット環境なくてブログ、HPを運営するのってけっこう面倒だなぁ・・・と、今更ながら痛感している。
 テストがちらほらと顔を出して俺を影から見つめている。「こっちゃ来~い、こっちゃ来~い」と手招きしている・・・。いやだぁぁぁ!!!!やばい!!!!勉強しなきゃぁぁぁ!!と、緊張はしつつもこれはなんとかなるだろう。
 一番やばいのは研究だ!!!!・・・そういえば進んでない。この一週間、メディアに行ってないからだ。今、俺が使っている史料は貸し出し禁止。だからメディアでコピーしまくらないといけないんだけど・・・バイトで行けない。水曜、時間があったので
行こうと思ったら休刊日。・・・病んだ。

 いかぁぁん!病んだことしか書いてねぇ!!!!いかぁぁん!!ということで、楽しいことを書くことにした。HiroshiはHPを組むことに最近夢中になっています。どんどん面白くなっていきます。ってかあれは構いだしたらきりがないのでとっととコンテンツを充実にしたほうがいいんでしょうけど・・・いや、まぁそんなことはどうでもよし。
 最近は待っていることはCGIを使ったメール送信フォームを作ること。・・・わけわからん人はすまん!ほら、mixiとかでメール送るとき




nameココに名前を書いてください
E-Mailココに連絡先を書いてください
messageメッセージをどうぞ

送信|リセット

こんなんあるやんね☆それ、ちなみに今、
http://kiaidaore.web.fc2.com/mail.html
ここまではできてる。・・・しかしこれではいけないということがさっき判明・・・ということで今日からCGIのお勉強に入る予定。CGIはフリーで落ちてるんだけどやっぱカスタマイズしたいし。ゆくゆくは掲示板も自分で組みたい。・・・アホだ俺。ちなみに参考HPは
http://web-cafe.biz/~prelude/
ここ。すごいと思う。こんな風になるように頑張りたい!!

ああ、だらだらと書いてしまった。そんじゃあエントリーシートでもダウンロードして帰ります。皆お疲れ☆お互い頑張りましょう!!

テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2007-02-04 : 日記 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

多忙すぎた・・・

 ・・・そういえばこのブログを更新するの、半月ぶりだ・・・ここまで期間が空いたのはブログ公開以来初めてのことかもしれない・・・いや、HPの方はいろいろ構っているつもり。ただし、構いすぎて最近少し重い・・・直さなきゃ。
 
 そんなわけで、今週はなにもできなくて病んだ・・・とりあえずこの時期にバイト週5はきつかった・・・昼間は授業出てそれからバイト行って帰って飯食ったらもう日が変わってたりする。だからなにもできない。・・・そんなこんなで病んだ。テスト&週活&研究を同時進行でやっている状態はきつかった。
 さらに、HAMADIAN編集期になっていた。死んだ。2ページ担当でサクッと終わらすぞ!と思っていたらなぜか4ページに増えてた・・・死んだ。ちなみに大学新聞の取材&編集もあった。そろそろサークルを一時休止したい(バイトも)。
 メディアにいけないもんだから、一週間メールチェックも出来なかった。一応携帯で確認はしてたけど携帯では返信する気になれない。やっぱ家にネット引こうか・・・そういえば家にネット環境なくてブログ、HPを運営するのってけっこう面倒だなぁ・・・と、今更ながら痛感している。
 テストがちらほらと顔を出して俺を影から見つめている。「こっちゃ来~い、こっちゃ来~い」と手招きしている・・・。いやだぁぁぁ!!!!やばい!!!!勉強しなきゃぁぁぁ!!と、緊張はしつつもこれはなんとかなるだろう。
 一番やばいのは研究だ!!!!・・・そういえば進んでない。この一週間、メディアに行ってないからだ。今、俺が使っている史料は貸し出し禁止。だからメディアでコピーしまくらないといけないんだけど・・・バイトで行けない。水曜、時間があったので
行こうと思ったら休刊日。・・・病んだ。

 いかぁぁん!病んだことしか書いてねぇ!!!!いかぁぁん!!ということで、楽しいことを書くことにした。HiroshiはHPを組むことに最近夢中になっています。どんどん面白くなっていきます。ってかあれは構いだしたらきりがないのでとっととコンテンツを充実にしたほうがいいんでしょうけど・・・いや、まぁそんなことはどうでもよし。
 最近は待っていることはCGIを使ったメール送信フォームを作ること。・・・わけわからん人はすまん!ほら、mixiとかでメール送るとき




nameココに名前を書いてください
E-Mailココに連絡先を書いてください
messageメッセージをどうぞ

送信|リセット

こんなんあるやんね☆それ、ちなみに今、
http://kiaidaore.web.fc2.com/mail.html
ここまではできてる。・・・しかしこれではいけないということがさっき判明・・・ということで今日からCGIのお勉強に入る予定。CGIはフリーで落ちてるんだけどやっぱカスタマイズしたいし。ゆくゆくは掲示板も自分で組みたい。・・・アホだ俺。ちなみに参考HPは
http://web-cafe.biz/~prelude/
ここ。すごいと思う。こんな風になるように頑張りたい!!

ああ、だらだらと書いてしまった。そんじゃあエントリーシートでもダウンロードして帰ります。皆お疲れ☆お互い頑張りましょう!!

テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2007-02-04 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: