FC2ブログ

ジェベル200塗装【上塗り編2】

ってことでさくさく塗装の続きを開始~^^

djebel-toso2 (4)

こんな感じでいらないところを
マスキングテープだとか新聞紙だとか
いらんタオルだとかビニール袋で補強。
結構この作業はめんどい。。。
次に前回上塗りしたところを再度磨く。

1、ボンスター ⇒ 2、耐水ペーパー400番 ⇒ 耐水800番 ⇒ 耐水1500番

この作業、結構きつい。
手で触った感じつるつるしてたら
再度上から塗装。
今日は曇ってたんで作業は一旦停止。
塗料が乾いたのち、また耐水ペーパーとかで研磨&上塗り。
上塗りは今回は二回してみました^^

djebel-toso2 (3)

こんな感じになりました^^
写真では分かりにくいかもだけどちょっとまだ色むらとかあります。
まぁ上塗りなんであんま気にする必要もないんですが、
これからまた研磨⇒塗装を繰り返します^^

djebel-toso.jpg

まぁこれよりは綺麗になったんじゃね?
スポンサーサイト



2011-05-26 : ジェベル200整備 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

ジェベル200塗装【上塗り編】

友達いないから、こんなことばっかりしてるんだよね。。。



ってことで錆が激しいジェベル200を塗装することにしたんだ^^

■じぇべるんの現状:
・キャブからガソリンダダ漏れ・・・部品待ち
・さびさび・・・今日から塗装開始^^

ってことでマイジェベルン。
(まだ買ってない^^)
jdebel-toso (7)

おそらく95年式。
ぱっと見、状態はよいほう。
とても95年式には見えない。

jdebel-toso (4)
フォークブーツは交換したいなぁ。。。
磨いたけど汚れ落ちなかったよ。


まぁオフ車綺麗に維持しなくても

いいんじゃね?



と言われたらそうなんだけどさw
まぁだったら塗装なんかしなくていいんじゃね?
とも思うけどさぁw

ってことで始めます^^

■準備物:
jdebel-toso (6)
・耐水ペーパー・・・今回は400番、800番、1500番を使用
・ボンスター(スチールウール)・・・必須用品
まぁ大体これだけで錆は大体落とせるし、研磨もできます^^
・コンパウンド・・・奥の手です。あんま使いたくない。。。

そしてだ。

jdebel-toso (3)
・高級パテ・・・600円もした。高かった。。。
・高級下塗り・・・600円もした。高かった。。。
※誰かみたいにフレーム全塗装とかはしないんで、まぁこれだけあったら十分です^^
まぁ全部で1600円くらい。

それではガリガリ始めます^^

1、現状
jdebel-toso (5)
錆の状況はこんな感じ。
別に塗装しなくてもよくね???
と、思われる方も多いと思う。
俺も、そう思う。
が、これ実は研磨したあとの写真。
研磨前はもっとひどかった。
で、研磨だけでいいじゃん^^って思われる方も多いと思う。
俺も、そう思う。
でもやってみたかったんだよwwww
なんか最近みんなしてるしさwwww
まぁそんな感じでグダグダ進みます^^

2、塗装部の汚れ落とし、錆落とし、研磨
jdebel-toso (2)
大体こんな感じ。
赤丸のところが特に腐食がひどくなっております。
大体その辺を中心に、まず全体を磨きます。
1)、ボンスターで大体全体をまんべんなく磨きます。
2)、耐水ペーパー400番で大体まんべんなく磨きます。
※ここの時点で、大体のよごれは落ちてしまいます。
まぁこれだけしてあとはシリコンスプレー塗っとくってだけでも十分だとも思いました。
3)、耐水ペーパー800番と1500番を使ってつるつるにする
4)、どうしても落ちない汚れは必殺コンパウンドを使う
※写真のコンパウンドは下の塗装もはがしてしまうくらい強力です。
正直あまり使いたくない。。。

まぁどうせ上からまた塗るので、下の塗装はがれるくらいきつく磨いてもいいと思います。
あとから塗るんだし。
うまく塗れるどうかは知らんけどw

3、パテ塗り
jdebel-toso (1)
こんな感じで、特に腐食が激しい部分にはパテを塗ります。
こうすることで下地が塗りやすくなります。
パテは大体30~1時間くらいで乾きます。
乾いたあとはまた耐水ペーパーを使ってさわった感じがつるつるになるまで
パテを磨いてください。

4、下地を塗る
jdebel-toso (9)
こんな感じになります^^
ね?綺麗でしょ??


と、言いたいところですがよく見たらムラがありまくるのが分かります。
が、特に焦ることなくまた耐水ペーパーを使って研磨&下塗りすれば問題なしです^^
塗装の際、塗料が当たりにまき散らかれますので
ちゃんと塗装部以外は新聞紙、ビニール袋、要らない布などなどで
隠してからスプレーしましょうね^^
俺、ちょっとマフラーにかかったw
まぁちょっとだったら耐水ペーパーで(以下略)

djebel-toso.jpg
分かりにくいと思うので比較画像を。
・赤丸周辺・・・下塗り済み
・青丸・・・パテだけつけたところ
綺麗でしょ^^
(いや、まだ研磨してないからムラムラなんだけどさw)
こんな感じでガリガリ塗装していきます。


■所感
塗装楽しいわwwww

次は上塗りするんだぜ~^^
なんか下塗りだけで十分な気もしてきた。。。
2011-05-22 : ジェベル200整備 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

久しぶりのマスツーin蒜山高原

昨日、久しぶりにマスツー行ってきた^^
思えばマスツーは二ヶ月ぶりだ。。。
俺がマスツー二ヶ月も封印とかwwww
毎週行ってたのにwwww

こっちでのマスツーは初参加となる。
とりあえず、気合入れて行こう^^


早速遅刻wwww



いやぁ、やらかしちまったよwwww
先に行ってもらったよw

そんなこんなで、蒜山高原着。

CIMG1135.jpg

景色最高だった!!!!
蒜山は思ったより車少ないし、
車いても抜けばいいし、
道広いし、
空気きれいだしですごく走りやすい!!
大暴走できるね☆
今回はだべりツーだったのですごくおとなしく走りました^^;
今度大暴走しに行こうw

CIMG1138.jpg

ジャージーソフト。

CIMG1141.jpg

蒜山高原。
もうちょっとグダグダ走り回ってたかったなぁ。。。
走ってて気持ちよかったです^^
その後、まぁ色々回ったけどまぁ省略^^
蒜山、また行きたいです~^^


■走行距離:306.0km
■燃料:16.7L
■燃費:18.32km/L
■平均速度:34km/h

なんだこのすさまじい燃費のよさはwwww
だべツーだったからかな???
この平均速度もなんかおかしいような。。。
なんでこんな速いんだろwwww
移動してる時間が、多かったからだね、たぶんw
2011-05-16 : VFR : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

ジェベル200、キャブレーターオーバーホールの続き

ということで昨日に引き続きジェベル200の
キャブレーターのオーバーホールを慣行した俺。
昨日の経験もあったのでばらしは楽勝で終わる。
続いて探してみたら見つかった小さなドライバーを使って
ジェットをぼちぼち取って行くよ~^^

キャブレーター

1、メインジェット・・・まぁメインのジェット。回せば取れる。番手はわからんw
⇒ キャブクリ漬け
2、パイロットジェット・・・サブのジェット。回せば取れる。番手以下略
⇒ キャブクリ漬け
3、フロートピンとかフロートとかニードルバルブとか
⇒ これをはずすのはちょっと面倒でした^^;


■フロート、フロートピン、ニードルバルブのばらし方
1、フロートピンを外す
これは別にビス止めされているわけではないです。
自分の場合、釘とハンマーを使って
フロートピンをたたき出しました。
結構激しく叩かないと出てこないです。
2、フロートを外す
これはフロートピンを外したら自動的に外れます^^
3、ニードルバルブを外す
ジェベル200の場合、一箇所ビス止めされています。
それをはずします。
するとニードルバルブが見えると思います。
ジェベル200の場合は引き抜けばとれます^^
自分の場合、プライヤーで引き抜きました。

CIMG1080.jpg

取れた部品はこんな感じでキャブクリにつけます^^
自分の場合、大体2~3時間くらいつけました。
かなりよごれは取れます^^
その後、歯ブラシなどで汚れを取って
ウェスなどでよく汚れをふき取って
組み立てていきます^^

が、ここでアクシデント発生。

CIMG1082.jpg

ああああああああああ



ニードルバルブについているOリングが切れました。


交換部品の使いまわしはやめましょう!!!!




ってことでOリングやらガスケットやらをショップで注文。
こういうとき、PLほしいねぇ。。。

部品が届くのはGW明けのようです^^;
それまで我慢ですね^^

CIMG1084.jpg

その間、部品はこのように灯油につけておきます。
火器注意!!!!

CIMG1083.jpg

エンジンに水気が入らないよう
タオルやらウェスやらビニール袋を活用して
ふたをします。
まぁGWは天気いいみたいですしね^^

ってことでキャブのOHはGW明けまで延期!!
とりあえず、明日はツーリングでも行ってきますわ^^
こういうとき、二台持ちは便利いい^^
2011-05-02 : ジェベル200整備 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ジェベル200、キャブレーターオーバーホール

吹き上がりが最悪なジェベル200。
キャブが明らかにおかしい。。。
ってことで問答無用にキャブのオーバーホールをしてみた。

とりあえず、取り外しはこちらのサイトを参考にした。

128879303303516113499_P1040025.jpg

のいのいの ジェベル200 キャブレター調整まとめ

すごく丁寧に解説してあって大変助かりました^^
とりあえずさくさくとキャブの取り外し。

CIMG1072.jpg

シングルはキャブの調整楽すぎるwwww
ホントポン付けしてあるだけwwww

CIMG1073.jpg

さっくりスプリングとダイヤフラム分解。
(キャブの上側のところね^^)
ビスを4つ取れば外れます。
特に目立ったよごれなし。。。
とりまキャブクリで清浄。

CIMG1074.jpg

続いてジェットのほうの分解。
(キャブの下のほうね^^)
うーん。。。
大丈夫のような気がする。
こちらもキャブクリで清浄。
ジェットも取り外して
洗いたかったけど工具がなく断念。。。
ってか前オーナーがなんかそこらじゅうのねじを
なめ回しまくってたおかげで
はずせるところがはずせない。。。
誰だこんな杜撰な整備したやつ!!

しょうがないので今日のところは
組みなおして終了。
エンジンかけてみたけど。。。
キャブは直らず。。。
低速(~40km/hくらいまで)は問題なく加速するも、
中速(40~60km/h)まではダダ詰まり。。。
全然進まんwwww
うーん。。。
キャブ換えようかなぁ。。。
2011-05-01 : ジェベル200整備 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

林道デビュー

そいや、前ぼるたんで林道行ったなwwww
今回はそんな無茶なまねはしないwwww

http://truthandliberating.blog22.fc2.com/blog-entry-679.html

ちゃんとオフ車で行った^^

first-off (2)

友達のジェベル200。
結論

林道面白い!!!!



このジェベル200自体はバッテリーが弱りすぎてるな。。。
そろそろ交換時期だ。。。
キャブOHも必要かなぁ。。。
吹け上がりが悪すぎる。。。
あと

first-off (1)

エアフィルターぼろぼろ。
交換しないとなぁ。。。

first-off (5)

林道楽しかった!!
死ぬほど疲れた。。。
とりま今から整備始めます~^^
2011-05-01 : ジェベル200ツーリング : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: