FC2ブログ

雪山を目指して

DSC_3907.jpg


明日から12月に入るということもありぼちぼち
冬支度の準備をしないといけない。
先年からスノーボードにはまった俺だが
今年はなんとしても雪山に登りたい!
ということで装備を整えてきた。

DSC_3899.jpg

とりあえず例のごとく菊信へ。
松江にある登山屋さんだ。

俺「アイゼンください!」
店長「おうよ!これ持ってけ!!」アイゼンゲットン!!
2万円なり!!!!

DSC_3907.jpg



これだけでは物足りん!!!
ゼビオに行く!

俺「ゴアテックスの合羽ください!!」
店員さん「おうよ!これ持ってけ!!」
ロウアルパインのゴアテックスの合羽上下ゲットン!!
三万!!

DSC_3909.jpg

俺「まだまだぁ!!ダウンください!!」
店員さん「おうよ!これ持ってけ!!」
ロウアルパインのダウンゲットン!
一万!!

DSC_3911.jpg


いやー、散財した!!
後悔はない!!
雪山が呼んでるよ~><
スポンサーサイト



2014-11-30 : 登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

倉吉しゃぶしゃぶ

今日は久しぶりのマスツーだった。
思えばマスツーはすさまじく久しぶりな気がする。
最近は山に登ってばかりでまともにマスツーをしてなかったような気がしてならない。
今日は倉吉の清水庵というところにしゃぶしゃぶを食いに行って来た。

例のごとく快調に集合場所に遅刻して
皆様にご迷惑をおかけしつつも快調に島根を脱出。
快調に清水庵に着く。

DSC_3861.jpg

こんな感じ。

DSC_3859.jpg

こんな感じ。

DSC_3865.jpg

こんな感じ。

DSC_3869.jpg

肉はとってもジューシーな感じに見えた!

これに茶碗蒸しとなんか煮物みたいなのがついて
2000円。

ちなみにこのときはリーダーの杉岡さんが予約を取ってくれていたんだけど
ふらっと立ち寄っただけだったら一時間半待ちみたいなところだった。。。
相当な人気店みたい。

ちなみにご飯はない。
餅がいっぱいある。
とても大量にあるのですさまじく腹持ちがよい。

その後、大山まで戻って田舎屋さんでコーヒーを飲んで
帰路に着く。
18:30くらいに家についた。

DSC_3897.jpg


最近はソロツーばっかりだったけど
やっぱりマスツーいいな!
みんなで走るってすげー気持ちいいな。
。。。みんなに迷惑をかけないために遅刻癖を直さないとな。。。

あとそろそろシーズンも終わっちゃうから
今のうちにいっぱいバイクで走ろうかなと思う。
2014-11-23 : CBR250R : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

冬篭りをはじめた大山の空気

DSC_3811.jpg


先週、琴浦アルプスを縦走してきたときには
大山山頂付近は確かに白い冠をかぶっていた。
まだあれくらいだったら登れそうな気がする。
素直に俺はそう思った。
ということで悩むのももったいないので、
11/22、大山夏山登山道に登ってきた。

DSC_3802.jpg

5合目にある山の神神社。
この辺まではまわりにちょっと雪がちらついている程度で
登っていて特に問題はなかったように思う。

DSC_3795.jpg

むしろ冷たい空気の中を登るので
汗もあまりかかなかったし
快適に登ることができた。

が、6合目以降がちと問題だった。

DSC_3849.jpg

登山道に普通に雪が積もっている。
当方、普通の登山靴とストックだけで登っているのだが、
これはアイゼンあったら楽に登れるだろうなという感じの積もり方だった。
空気はキーンと冷えていて風も冷たかったけど
歩いていてとても気持ちがよかった。

DSC_3829.jpg


山頂。
ガスが晴れたりまたかかったりして
晴れ間が見え隠れしていた。
きれいだった。

DSC_3831.jpg


無事に下山し、数年前にできた
豪円湯院という大山の温泉に入る。
とてもよい!!
ここはよい!!
お勧めの温泉の一つになった。
水風呂がお勧めみたいで入ったんだけど
とても気持ちがよかった。
さらに水風呂なので入ったら体が冷える。
するとまた熱い風呂に入りたくなる。
そうするとまた水に入りたくなるで
無限ループに温泉を楽しむことができそうだった。

DSC_3853.jpg


一風呂あびたあと、モンベル大山によってアイゼンを見てみる。
なんでもちゃんとしたアイゼンを装備するには
ちゃんとした登山靴じゃないと装備できないらしい。
がちがちに硬い、スキー靴みたいな登山靴じゃないとだめとのことだった。
どれどれと物色してみる。
。。。
5万。。。

雪山登山って大変だなぁと思った瞬間だった。
軽アイゼンっていう簡易版のアイゼンだったら
今の靴にも装備できるみたいなので
ちょっと物色して購入してみようかなと思う。
この時期、冬の入り口の山の空気もまた格別においしい。

DSC_3854.jpg
2014-11-23 : 登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

琴浦アルプス縦走路

DSC_3752.jpg


琴浦町にある琴浦アルプスの縦走は大山登山道の中でももっとも上級と言われている登山コースである。
現在登山歴約半年の俺なんだけど
この琴浦アルプスは存在を知った夏ぐらいからずっと行きたいと思っていた。
されど始めていくコースだし一人で行くのは心もとない。。。
なんか危険もいっぱいらしいし。
ゴジラの背あるし。。。
かといって誰か誘える登山仲間がいるわけでもなし。。。
そこで現れた白藤たっくん。

たっくん「俺も行くぜ!」

と、心強い返事をもらった。
いよっしゃーーーーー

琴浦アルプス縦走が決行した。


11/15 9:30
船上山東登山口到着
DSC_3730.jpg


おお。
これがかの有名な船上山の入り口か。。。
船上山は比較的初心者向けの山で家族連れなんかもハイキング楽しむみたいで
かなり整備されてた。
DSC_3733.jpg


山小屋も近年できたばっかりでめっちゃきれい!
DSC_3736.jpg


トイレマジきれい!!
水出る!!!
キャンプしたら楽しそうな場所だった。
船上神社を超えさくさくっと大山を目指す。
DSC_3737.jpg


このあたりは地形ものっぺりとしていて
とても歩きやすかった。
ちょっと笹漕ぎしたくらいかな。
DSC_3744.jpg


勝田ヶ山到着。
DSC_3746.jpg


このとき11:30。
ここまで大きな難所はなかったように思われる。
特に標高が高いわけでもないので頭痛くなったりとかもないだろうし
道も一本なので迷うこともないし特に変な感じではなかった。
ただとても寒かった。
このあたりからすでに積雪が確認できるようになり
風が一気に冷たくなった。

ちょっと寒さを感じながらも
適当に広いスペースを見つけて昼食。
俺はバーナーを持ってきていたのでお湯を作ってコーヒーを淹れて
一個を白藤さんに渡した。
俺自身はお湯でカップめん作ったりインスタントカレー食ったりした。
こう寒いとやっぱりあったかいご飯がとてもおいしい。


その後順調に出発し、甲ヶ山入り口のゴジラの背に到着!
DSC_3752.jpg


ここを登るのか。。。
冷たい風はビュービュー吹いてるし
あたりにつかむところはないし
ザイルがくっついてるけどPPロープなみに心もとないしで
結局素手で岩にへばりついて登るしかない状態。
さらにこのとき12:51!
出発からすでに3時間が経過している。
足腰へのダメージも半端ない。
しかし登るしかない。。。

二人は岩にへばりついて登った。
意外と簡単に登れた。
楽しかったとさえいえる!
DSC_3756.jpg


ゴジラの背を抜けて甲ヶ山山頂へ。
DSC_3763.jpg


大山の頂も見えます。
もう冠をかぶっていました。
このとき13:05。
DSC_3762.jpg


その後、矢筈ヶ山への縦走を開始しようと試みるも。
DSC_3765.jpg
。。。
DSC_3764.jpg
。。。

道は???
ホントに甲ヶ山の先にはこれしかなかった。
どこ降りればいいんじゃ!!??

DSC_3767.jpg

。。。
これ???




いやいやいやいや。
ここ一般登山道だよ?
ちゃんとした国立公園だよ?
道だよ道!
一般的な道よ?
これ崖よ?
崖。
道じゃないよ。
しかもこれちょっと足滑らせましたとか
ちょっと崖が崩れましたとかそんな
テヘペロイベント発生したら一発ノックアウトで
お星様確定だろうがよ!


これは無理だ!!


下山を決意する。

その後だらだらと下山し
ちょっと道なき道を分け入ったりとか色々して
17:15無事下山完了。
楽しかった~><
DSC_3784.jpg


今度はまたあったかくなってから登りに行きたい!


■日時:
11/15
登山開始9:37
下山完了17:15

■所要時間:7時間45分

■ルート:
船上山東登山口9:37

船上神社10:13

勝田ヶ山11:34

昼食12:10~12:40

ゴジラの背12:51

甲ヶ山13:05

ここから引き返す

船上神社15:39

色々と探検

下山17:15
2014-11-16 : 登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

大山バーガーフェスタと雨登山

2014年11月8日

大山バーガーフェスタというものに行ってみる。
バイクで行ったから上の駐車場に投げとけたんだけど
車だったら間違いなく上の駐車場には止めれなかったろうか。。。
槇原からシャトルバスが何往復もしてて人を運んでいた。
すさまじい混み具合だった!!

何個かバーガーは食えた。

DSC_3703.jpg

まず大山僧兵バーガー禅。

DSC_3700.jpg

これはうまかった!
もち米を焼いたハンズに色々と精進料理が入っていた。
これはまた食いたい!

DSC_3699.jpg

続いてコラボバーガー。

DSC_3704.jpg

これもうまかった!
すさまじい人だったけどまぁ行ってよかった。
俺、やっぱり人ごみは嫌いだななぁ。。。

DSC_3685.jpg



2014年11月9日
午前中は寝てたw
気持ちのよい睡眠だった。
ふとんってなんであんなに気持ちいいんだろうか。。。

昼飯を食って思う。
そういえば今日は本来であればツーリングに行く予定だった。
すごく行きたかった!
本当にすごく行きたかった!!
週間天気予報を水曜日から毎日!
下手したら一日三回くらいチェックして
土日の天気情報を確認した!!
水曜までは「週末は行楽日和ですよ^^」なんて
甘い言葉を吐いていた週間天気予報だった。
台風20号も接近してきてるんだけど
中国地方には来ないぜ!
なんてすばらしいんだ週間天気予報!
2014年はことごとく週末を雨マークで777(スリーセブン)しまくってた
週間天気予報ちゃんがここに来て微笑んでいる!!
まぶしくて目も開けてられねえ!!

金曜の午後にいきなり機嫌が悪くなられた。。。

土曜なら雨降らせないよ~
日曜は雨だよ~



鬼畜か!週間天気予報ちゃん!!

ということで絶望の日曜日を迎えたわけだ。


2014年11月9日 13:00
突如思いつく。


そうだ、山に登ろう。

誰かも言ってた。
雨の山もよいですよ。
よし登ろう。

時間も時間だったので近くの船通山に登ることにした。
船通山だったら一時間くらいで登れるしね。

14:30到着準備
16:00登頂
17:00下山

こんなイメージで荷造りした。


14:30登山開始。
小雨が降りしきる中での登山となった。
もちろん合羽装備。
こういうときよい合羽がほしくなるなー。

雨の山中は確かに空気が澄んでて登ってて楽しかった。
めがねが曇って困った。。。

DSC_3711.jpg

霧の中を登る。
若干冷えてたから合羽着ててちょうどよかったかもしれない。

DSC_3715.jpg

途中の滝。
うん、雨の中だけどよいね。

DSC_3721.jpg

16:00。
山頂。
霧がやばかった。
そして寒かった。
非難小屋の中で汗拭いて水分補給するんだけど寒すぎるwww
汗がすごかった。
ホームセンター仕様の合羽だったんだけど
歩いてるときにはわからなかったんだけど
すげー汗かいてた。
Tシャツびしょびしょズボンもびしょびしょ。

こいつは風邪引くな。と判断しとっとと下山することにする。
時間もいい時間だったし。

合羽フル装備して17:20くらいに無事下山。
17:00くらいからあたりが暗くなってきて
ヘッドライト装備も覚悟した。
早く降りないと暗くなると思ってちょっと走ったりした。

下山後、近くの民宿たなべで温泉に入って帰宅。
この温泉がほんとによかった!!
最高によかった!!!
一泊9500円らしい。。。
泊りに来る価値ありな気がする。。。

また雨登山したいなー。
2014-11-09 : 登山 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: