FC2ブログ

【激戦】比婆、吾妻山連峰7時間コース【雨天決行】

DSC_3941_R.jpg


山岳会で比婆、吾妻山連峰を歩くとのことで
楽しそうなので行ってみることにした。
結果超楽しかった。
そしてすごく勉強になった山行だった。


数日前、一緒に行く本末さんが言ってた。

「長丁場になるから飲み物食べ物いっぱい持ってきてね^^」

本末さんがそう言うくらいだ。
これは覚悟しておいたほうがいい。
ということで大量の飲み物食べ物を準備した。
が、それがかえってあだとなってしまった山行だった。
必要なものを、必要な分だけ持って行かねばね。

あと歩き方。
ちゃんと意識して歩いたほうがいい。
今回は無意識に右足に加重をかけて歩いていたら
道中、右足に激痛が。。。
さらに雨も降ってきてどんどん体力を奪われていく。。。
かなり苦行になってしまった。
力を全身に分散しながら、どこかに負荷がかかりすぎないように
歩かないと体力持たないことがよくわかった。



ルート、時間、荷物は以下の通り

■ルート:
6:00広島県民の森
7:20池の段
8:00御陵
8:30鳥帽子山
9:00大膳原
9:30吾妻山
11:00鳥帽子山
12:00毛無山
13:00広島県民の森
合計:7時間

■荷物:
・水2.5L
・弁当(結局食わなかった!!)
・おにぎり1個
・切り刻んだ野菜、肉らとみそ汁の元(食わなかった!)
・グレープフルーツ
・リンゴ
・チョコ2箱
・どら焼き
・クッキー
※ここまですべて食い物、とても食いきれない。。。
・カッパ
・スパッツ
・雨用帽子
・ヘッドライト
・筆記用具
・ナイフ
・バーナー、火器一式
・地図
・時計

とても重たくなってしまった。
結果終盤ばてた。
あと肩が痛くなった。
これは慣れの問題なんだろか?
体力がないもあるんだけど
ザックに色々詰めすぎた感も否めないような気がする。

■メンバー:
山岳会の本末さん、山崎さん、俺

■内容:
DSC_3906_R.jpg
6:00
広島県民の森到着
かなり眠い。
朝六時集合とかガチ早すぎる!
が、朝の気持ち良い空気の中歩くことができた。

7:20池の段
DSC_3912_R.jpg

池の段はいいところだよーと聞いていたので
前から一度来てみたかった。
早朝の池の段は若干雲海のようなものも出ていて
とても気持ちがいいところだった。
ご来光を見に来るといいらしい。
雪山に来ても楽しそうだと思った。
また来たい。

8:00御陵
DSC_3929_R.jpg
DSC_3927_R.jpg

そういえば御陵に来たこともなかった。
どんなところかなと思ってたんだけど
木々に囲まれた森で景色が全く見えなかった。
イザナミの墓地ではないかといわれる大きな石が山頂にあった。
確かに何でこんなことろにこんなでかい石があるんだろうか??
意図的に持ってきたんじゃないかとも思える。
不思議だった。

DSC_3939_R.jpg

9:00大膳原
早朝に出発したためかここまでほとんど登山客に出会うことがなかった。
これくらいからばてだす。
鳥帽子山から大膳原までの下りで若干足に来てるなと思う。
結構しんどい。


DSC_3945_R.jpg

9:30吾妻山山頂
ここは何度来ても気持ちがいい。
若干風が強くなりだしたがそれもまたよい。
全行程のおよそ半分をクリアしたことになる。
ここで大休止。
各々が食べたいものを食べる。
自分もりんごとかバナナとか果物持ってきてたので
それをみんなで食べる。
山頂リンゴ最高だった。
そしてなにより一番のパンチは本末さんが持ってきていた
ガチ冷えノンアルビール。
ビールに新たな革命が生まれた瞬間だった。
一口目の感動を今でも忘れられない。
ノンアルビールって味そんなにうまくないしアルコール入ってないしで
何がいいのか正直今までよくわからんかった。
でもこのビールはやばかった。
この一言に尽きる。

山頂ビール最高!!

がっつりカロリー摂取したのでここから帰路につく。
帰りの大膳原でマムシに遭遇する。
これは危ない。
ホントに気づかなかった。。。
気を付けないと。。。

DSC_3947_R.jpg

11:00鳥帽子山
この辺から雨が降り出して各々カッパ着たり傘さしたりする。
折り畳み傘、今度常備しようと思った。
案外山の中ってがっつり雨が降り出しても
意外と葉っぱとかが茂っててそんなに雨落ちてこなかったりするんだよね。
便利そうだった。
雨でカメラ濡らしてもいかんので写真はここから撮るのをやめた。

あとこの辺から右足が痛み出す。

本当に歩き方だと思う。
効き足が右のため、
無意識に右に加重をかけて登りすぎてた結果、
走行中でさえ右足が痛むほど足が痛くなる。
ここから左足に意識的に加重をかけて上り下りするようになる。
しかし歩きにくい。。。
せっかくストック持っててバランスとりながら歩いてるのに
ほとんど意味がない。
ここから結局下山、帰宅後まで足の痛みが引くことはなかった。
これを教訓に山での歩き方、気を付けたい。

13:00 広島県民の森

無事下山。
超楽しかった。
雨登山、俺はかなり好きだ。
雨の中山の中を歩くのは気持ちいい。
またしたい。

リュックを下ろしたら肩もめっちゃ痛かった。
リュック重すぎた。。。
温泉に入って16時頃帰宅した。



とりあえず最近登山サボりすぎで途中ばてるし足痛いし肩痛いしで
未熟さを思い知った山行だった。
体鍛えないと。。。
それと三月に三瓶登ったきりちゃんとした登山はしてなかった。
準備がめんどくさかったり、連れとタイミング合わなかったり、
またバイクにはまり出しちゃったりで
山から足が遠のいていたのは事実だと思う。
それゆえに改めて登山の楽しみを実感できたのも
今回の登山の大きな収穫だったと思う。
とても楽しかった。
山気持ちいい。

また、ぜひ、山岳会で登山しに行きたい。
スポンサーサイト



2016-06-13 : 登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

玉作湯神社の御神水を酌んできた

山本家の水が切れてもう一か月以上が経過している。
一度湧き水を飲みだしたら水道水には戻れない。
でもわざわざ遠くに湧き水くみに行くのはめんどくさい。
ということでググった結果、
玉造にある玉作湯神社の御神水が飲料もできてよいよと
どこかのサイトで見つけた。
確かに神社とかの水はおいしいような気がする。
そのサイトにも神妙な面持ちで水を取れば問題ないよ^^と
書かれていたし。
ということで行ってみることにした。

20160605_171046_R.jpg

そういえば来たのは初めてかもわからん。
初めてが水汲みというのは本来の目的と若干逸脱してる感はあるけど
とりあえず行ってみた。

20160605_171311_R.jpg

神社の雰囲気はかなりよかった。
玉造温泉が近いせいか、結構夕方に行ったのに人は多かった。
10人近くいたんじゃなかろうか?

20160605_171747_R.jpg

探検しても楽しいかもわからん。

20160605_171603_R.jpg

。。。
これ???
これ取っていいの???
とりあえずペットボトルに2Lほど入れて退散した。

結論

とてもじゃないがここで水を酌みたくない

水はおいしかった。
ペットボトル一個二個とかならちょっと恥ずかしい思いをすれば
問題ないと思う。
でも若干変な目で見られた。
そりゃそうだわな。。。
ここ神社だし。。。
神社の水持って帰るの???って感じで見られた。
そりゃそうだわなー><

どうしてもここの水が飲みたい!って思いがあるなら取って帰っても
いいと思うけど、
正直おすすめはできません。。。
やっぱり神社は普通に参拝してこそ神社だもんな!
2016-06-05 : CBR250R : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: