FC2ブログ

島々⇒徳本峠⇒上高地【初遠征】

登ったのが七月末なので今更感が半端ないのだが、
書いておかないと忘れるので。。。
7/29~7/30と上高地に遠征に行った。
ルートはクラシックルート。
島々という登山口から徳本峠を抜け、上高地を目指すというものだ。
昭和の初めは上高地への直通ルートがなかったため、
このルートが一般道だったらしい。
確かに登山道らしい急な勾配もなく、まったり登ることができた。
。。。ザックが大いに失敗したが。。。

【行程】
7/29
5:30島々 ⇒ 8:00二俣 ⇒ 11:30岩魚止小屋 ⇒ 14:00ちから水 ⇒ 15:30徳本峠
7/30
6:00徳本峠 ⇒ 8:00明神橋 ⇒ 10:00河童橋

まったりペースだった。

初の遠征でドキドキしながら準備をした。
今回はメンバーの会計&料理担当だったので
どうなるか心配だったけど、まぁ適当に準備した。
この遠征のために安もんの60Lのザックをインターネットで購入。
こいつが本当にいけなかった。
登山道具はけちるもんじゃないなと痛感した。

IMGP3378.jpg
島々の登山口まではタクシーで移動。
かなり整備されていた。
近くにトイレもあり、不便は感じなかった。
ダラダラ登り二俣まで。
二俣までは車で来れるらしく、車の轍が残っていた。
治山活動も盛んなのだろう。
二俣のトイレもとてもきれいそうだった。

IMGP3399.jpg


そのままだらだらと徳本峠を目指す。
登山道は本当に整備が生き通っており、藪なども一切なかった。
辺りから湧き出る沢がとてもきれいで心が洗われた。

IMGP3423.jpg


二俣辺りから肩に激痛が走る。
安物ザックのせいだ。
ザックって普通腰で抱えるように背負うと思うんだけど
こいつは違った。
肩にもたれかかってくるようにずっしりと重く、
歩くたびに体力を奪われる。
どこの安物買ったとかはとても書けないが、
(超有名メーカーの逆輸入したやつらしい。メーカー名は山やる人ならだれでも知ってる。)
まぁちゃんとしたやつ買おう。
そう心に誓った。

まぁそれにしても沢がきれいでカメラのシャッターを切るのに夢中になった。
小さいカメラがほしいな。
すぐ出せるように。

IMGP3435.jpg

暑さを感じることなく、急な坂もなく、
まったり森林浴しながら歩けた。
ほぼ、ピクニックだった。

IMGP3456.jpg

それでも先は長いため、ところどころで小休止をはさみながら
登る。
苔むした森も気持ちよかった。
七月末なのに全く暑さを感じない。
天気が曇りということもあるかもしれないが、
それでも気持ちよく登れた。

IMGP3477.jpg

IMGP3480.jpg


岩魚止小屋までは順調に進む。

IMGP3493.jpg

岩魚止小屋は休業してからかなりの年月が経っているらしく、
崩落が激しかった。

IMGP3495.jpg
再会はかなり難しそうだと思った。

ここで大休止。
昼食とする。
ここから三時間。
徳本峠小屋までは大山夏山登山道と同等の
急勾配&長丁場だ。
確かに長かった。

岩魚止小屋から少し歩いたところにある
最後の滝を離れると、急に沢から離れるため
無性に熱くなる。

IMGP3497.jpg

また、雨も降り出したためみんなしてカッパを着こんだ。
初遠征にして雨か。。。
まぁそんなもんか。
ザックのせいで肩がかなり激痛だったが
なんとかだらだらと登る。
途中ちから水という水場がある。
これが最後の水場らしい。
ちから水というくらいだからガンガン出ているものかと思えば
ちょろちょろと出ているくらいで
1Lの水筒二つをいっぱいにするのに
5分くらい時間を要した。

IMGP3500.jpg

無事、四時に徳本峠着。
そそくさとテントを立て、
晩御飯の支度に入る。

IMGP3508.jpg

今回のテントは二つ。
緑が女子部屋。
黄色が男部屋だ。


IMGP3507.jpg

徳本峠小屋はなんかの文化遺産らしいけど
それを思わせないくらいに落ち着いた雰囲気だった。

IMGP3502.jpg

小屋は本日いっぱいらしい。
なるほど確かに人が多い。
雨だというのにテン場にも5張り程度テントが並んでいた。

IMGP3528.jpg

夕食はカレー。
山といえばカレー。
皆でビールを飲みながら作って食べた。

翌日は普通に上高地に下山。
明神池も梓川も初めての俺にとってはとても新鮮だった。

IMGP3617.jpg

曇天の梓川。
快晴の日に来たい。

IMGP3570.jpg

明神池には朝靄がかかっていた。
とても新鮮だった。

IMGP3618.jpg

晴れてたら穂高岳が望めたろうに展望は皆無だった。
まぁそれもいい思い出。

その後風呂に入り、島根へと帰路に就いた。
このコースだと誰でも行けるしそんなに急ではないうえに
とても気持ちがいい。
また、機会があればアタックしたい。
スポンサーサイト



2017-09-11 : 登山 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: