FC2ブログ

Sonny Rollinsと彼の音楽

 こんな大物のことを書くのにいささか戸惑いのようなものを感じます。まず、ソニー・ロリンズについて知らないという方がおられると困るのでこちらを。
ソニー・ロリンズ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 簡単に言えばジャズサックス奏者で終わってしまうんですけどそんなこと言ったらファンの方に怒られそうなので・・・。今週のAERA Englishにソニー・ロリンズの独占インタビューが載っていました。ジャズ界の巨人は今年76歳になるにも関わらずそのインタデューには圧巻でした。
 「音楽なんて基本的にはただだからね、お金を稼ぐには相当頑張らないとだめだよ。」というような記事が載っていました。確かに。音楽、基本ただです。私も趣味でギターを弾くんですがお金がとれるわけありません。単純に楽しいから弾きます。ソニー・ロリンズもそうらしく、熱心に練習をされるそうです。最近は商業化がますます進んできていますが、商売目的ではなく音楽は根本的には楽しまないと意味がないんでしょうね。
 私が思うに、ソニー・ロリンズの最もすごいことは音楽を60年以上も続けていることです。誰か、十年以上続いている趣味なんかはありますか?ソニー・ロリンズは音楽を仕事として、そしてなにより楽しみとして弾いています。それを60年以上も続けている。すごいことだと思いませんか。
 一つのことを続けることというのは本当に難しいです。もしかしたら、ソニー・ロリンズのようにいつの間にやら大物になっているのかもしれません。しかしその根性を持っているのかと聞かれたら答えに窮します。彼のような方を本当の天才というのかもしれないと「SAXOPHONE COLLOSSUS」の中の名曲、『ST.THOMAS』を聞きながら思いました。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2006-01-26 : コラム : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

そのインタビューは是非見ておかなければですな。
最近コルトレーン・カルテットでドラマーとして人気を博したエルヴィン・ジョーンズや、ジャズ・オルガンの草分け的存在であるジミー・スミスがが亡くなるなど、ジャズ界の巨人が多くこの世を去っていく中、いまだに現役で活動しているロリンズにはがんばってほしいものです。
2006-01-26 15:18 : ドナ・ジョーン URL : 編集
 ちなみに商業用の音楽に対して厳しいご指摘でした。さすがはロリンズといったところでしょうか。この時代の音楽家は皆苦労してるでしょうからかなりそういうのは許せないのかもしれません。
2006-01-27 14:11 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: