FC2ブログ

うれしいニュース

 うれしいニュースを発見しました。
景気、「いざなぎ」超え強まる・12月の一致指数100%に
2006/2/7  日経新聞


 生産、消費が軒並み好調で日本の経済が回復を見せているようです。livedoorショックでけん引役であった株価の下落が景気を縮小させるのではと危惧していたのですが、すでに生産、消費は株価から乖離しているのではと思わせてくれます。失われた十年からの完全な脱却ももうまもなくなのかもしれません。あとは政策も現代の経済と連動させた景気回復を目指したものへ転換してくれることを祈る限りです。
スポンサーサイト



テーマ : 経済
ジャンル : 政治・経済

2006-02-07 : 現在経済状況 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

私はあんまり数字を当てにしないことにしています。特に、「統計は嘘をつく法」ですからね。世の中の全てが計算で把握できるなら苦労はしねぇな・・・・

私の思考は、ある意味デカルト的なのかもしれん。
2006-02-08 00:50 : D.M.Blue URL : 編集
そういえば,スタディツアーでお世話になった伊田さんにこの前会ってきたのですが,

“本当に大事な事は統計には表れないことのほうが多い.統計はやり方によって結果をどうとでも変えられるから”

っておっしゃってたのを思い出しましたー.

もっとも,そこで話していた内容は小泉首相の“統計上日本は格差社会とはいえない”という発言についてのお話だったのですが...
2006-02-08 10:40 : むっく URL : 編集
景気回復を目指したものという意味とは?
圭介ですが。最後の言葉がちょっと意味が分からなかったんですが。今の経済政策は、景気回復を目指して、構造改革をしているのではないでしょうか?他にも、何か行動すべき指針というか何かがあるのですか?
2006-02-08 12:51 : 圭介 URL : 編集
皆さん、コメントありがとうございます。

>D.M.Blueさんへ

 それは統計が読めた上でその算出方法に限界を感じたときに初めて言えるのでは・・・とはいうものの私も統計が全てとは思えません。(総合政策学の発祥もそのへんだったりします)一つの指標ですね。
 

>むっくさんへ
 
 う~ん、これも上で書いたようにまず統計を読めてうんぬん。統計は一つの指標ですがその限界に挑戦しているのが某社会学の先生とかなんじゃないでしょうか。あの人はプロセスはおかしいですがスタンスは間違ってないなぁと思う今日この頃。勉強してみてはいかがでしょうか?


>圭介さんへ

 構造改革は長期的なものを視野に入れています。短期的には説得力不足です。消費税増税とか。ちゃんと私の書いた記事を読んだかな?こちらを見ましょう。

http://truthandliberating.blog22.fc2.com/blog-category-7.html

 短期的な経済政策はあまり出されていませんね。それに加えて外交が民需を圧迫してますし。これは大きな問題ですよ。


 最近私が疲れ気味なんでほっといた方がいいような気がする今日この頃。皆もゆっくり寝てください。
2006-02-08 16:06 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: