FC2ブログ

進展を見せぬ日朝政府間対話

日朝政府間対話が閉幕、交渉継続を確認
日経新聞 2006/2/8

 
 ・・・六カ国協議同様、日朝関係はほとんど進展を見せていません。まず確認をします。日朝関係で問題の争点となる部分は国交正常化と核・ミサイル問題です。拉致問題はその次です。
 安全保障上の核・ミサイルは非常に問題。日本の危機としてとらえることもできます。(それが本当に使われるか否かについては可能性はほぼないと思いますが・・・危機管理の枠組みには入るかと)
 国交正常化、必要です。経済の部分で考えても北東アジア越境性を考えた上でも北朝鮮は今後大きな可能性を秘めています。確実に国益につながるでしょう。漁業とかその他いろいろ。
 さて、拉致問題。少し前にイラクに人道支援で向かわれた方がいました。そこで拉致されて日本が交渉の上無事に帰国を果たされた方が何人かおられましたね。そのとき日本国内で世論がボロクソに批判していたのを覚えていないでしょうか?金の使いすぎだ!!みたいな。拉致問題は機能としてはそれと同じものです。
 身体の安全保障を考えたとき、拉致被害者は身体の危機に面しているので国家が安全を保証するのは当然でしょう。(と、いっても身体の安全保障は国家という枠組みでは保障されにくいのですが・・・)しかし、国益には反しています。
 今日更新するのが面倒になりました。(ってか忙しすぎます。)この続きはまた今度でも。
スポンサーサイト



テーマ : 外交
ジャンル : 政治・経済

2006-02-08 : 外交・安全保障 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

ベクトルの異なる力でしか防げない問題
拉致やテロは、軍事力では防げませんね。むしろ警察力の範囲だと思います。
軍事力は、国家対国家が前提条件のように思う。だから、最強であるはずのアメリカの軍事力は、国家の枠組のない組織的テロリズムにはたいした効果がない。
また、核を防ぐのは外交しかないと思う。キューバ危機での核戦争の回避は外交の成果だし、核抑止力があったとしても、その抑止力は外交による解決を強制するための力でしかないのかも。抑止力自体が核を防ぐわけではないと思う。

まぁ、何にせよ、対話継続は良いことだ。進展するとかしないとかは問題ではないと思います。対話しなければ進展も何もないんですから。信頼醸成がなければ、契約履行も、国交正常化も何もないし。経済制裁を声高に叫ぶ拉致被害者の家族が何を求めているのかが良く分からない。
2006-02-10 01:28 : D.M.Blue URL : 編集
>D.M.Blueさんへ

 拉致被害者の方、本当にかわいそうなんですけどね・・・残念ながら私にはそれしか言えません。
 テロの問題もありますし、国交の問題なんかもありますし、対話は必須ですね。
2006-02-10 11:37 : Hiroshi URL : 編集
ベクトルが違う話かもしれないけど,思い出したお話↓


フランスでは非宗教派(政教分離を訴える人たち)とカトリック教会との確執は,フランス革命後200年経ってようやくある程度のコンセンサスが得られようとしてる.
たくさん抗争があったし,議論したし,強硬になったり柔軟になったりいろいろ経てきた.

で,フランスにイスラム教が入ってきて目に見える形で表れてきたのはここ数十年.
現在抗争中進行形...

イスラム教とキリスト教とは同列に扱えない特質もあるとは思うけど,あえて雑に同列に扱うとしたら.
議論や対話を続けていくことは当然大事.
だけど,それ以前にこの対話はとっても時間がかかるんだよ,ってことを覚悟することも大事なんじゃないかな.
1回2回対話の場を持って“進展がなかった!”とか“相手が強硬なんだ!”とか,言えるほどたくさん真剣に向き合ってきたか,時間的にも質的にも.
やっぱ,根気と誠実さとが,どんな形の紛争の解決にも必要となるのではないかなー.

という事を,昨日までゼミレポ書いてて思いました.
ちょっと似てる部分もあるなって思ったので,書いてみましたよー☆
2006-02-10 12:04 : むっく URL : 編集
 なるほど、似てる部分、ありますね。
 違っている部分はフランス一国単位ではなく日本、アメリカ、中国、ロシアなど多国間関係であるということ。さらに冷戦というこれまた多国間歴史的背景があり、さらにその中でロシア、アメリカという対立した国家同士が今は共存しているということ、そのくらいでしょうか。
 ここでの問題は拉致問題は外交手段として有効かどうかという問題です。どうなんでしょうねぇ・・・北朝鮮の国家体制の問題もありますしねぇ・・・ちょっと勉強不足ですね。勉強せねば!
2006-02-11 15:45 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: