FC2ブログ

現代においてヘゲモニー国家は存在するのか

 まず、ヘゲモニーについて定義しておく必要があるでしょう。ヘゲモニー(覇権国)とは『一定の原理・原則を対外的に投射し、それに基づき一つの国際システムを形成しそれを維持しようとする意思と能力を持っている国家』のことを指します。一定の原理・原則とは『軍事力、政治力、経済力、および天然資源に関して、他国を凌駕する圧倒的な支配権』のことを指します。
 このヘゲモニー国家は歴史的に変質してきています。検証してみますと

18世紀・・・フランス
19世紀・・・イギリス
20世紀・・・アメリカ

まぁこんな感じでしょうか。なぜ18世紀の覇権国がフランスなのかが私はよく認識できないんですがとりあえず一般的にはそうらしいです。勉強不足だなぁ・・・
 よくいわれることなんですが、20世紀の国際関係はパックス・アメリカーナの世紀でした。ここで過去形を使っているのはパックス・アメリカーナがすでに終焉しているからです。これもよく言われることですがアメリカ一国単位では政治的、経済的、軍事的、様々な場面においてもはやイニシアティブを発揮していません。それは六カ国協議、イラク戦争、ASEANの進展などを見てもわかるでしょう。
 と、ここまではよく言われるヘゲモニー国家です。しかし、もっと広義の意味で、そもそも根本的にヘゲモニー国家は存在していたでしょうか。身近なところで考察してみましょう。19世紀初頭、イギリスがパックス・ブリタニカと呼ばれるようになった時代、その影響力は当時鎖国体制を敷いていた日本にまで届いていたでしょうか。この場合届いていませんね。日本を開国させたのはアメリカでした。その後明治維新を経て日本はドイツ型の政治体制を模範します。もちろん、イギリスにも人材を派遣していますが・・・ん?ドイツの啓蒙君主制はイギリスをまねている部分があるぞ?政治的な影響力があるぞ・・・?
 ということで、当時はヘゲモニー国家があることは認識できるでしょう。おそらく20世紀においてもパックス・アメリカーナの存在を完全に否定することは至極難しいです。
 そしてヘゲモニー国家が強制力を失ってしまった現在、世界はどのような局面を迎えるのでしょうか。同時多発テロにより深刻化しているリスクへの対応の問題もあります。新たな強制力をそなえたヘゲモニー国家が誕生するんでしょうか。はたまた別の視点からのアプローチが必要になってくるのでしょうか。
 一時期、ヘゲモニー国家として経済的に成長した日本が台頭した時期がありました。最終的には不完全なヘゲモニーとしてバブル崩壊を迎え、衰退していったのですが。今後どうなっていくんでしょうか。考察する必要がありますね。
スポンサーサイト



テーマ : 国際問題
ジャンル : 政治・経済

2006-04-09 : 歴史認識 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

CCCPはどうかね
3~50年代のソ連なんかも定義には当てはまりそうな気がするんだがどうだろう?
あとモンゴル帝国とかかね?ちょっと違うかな・・・
2006-04-10 10:51 : shunsuke URL : 編集
 ソ連の場合は諸説があります。例えばキューバ危機以降はアメリカとかなり勢力が均衡しているのでパックス・アメリカーナは終焉、その後から微妙なヘゲモニーが形成されているというのは事実です。
 モンゴル帝国は地域帝国としては有名。というよりこのヘゲモニーも時間軸の経過と共に変質してきているのでこの時のヘゲモニーは地域で分散していたと考えられます。まぁそんな感じです。
2006-04-10 15:33 : Hiroshi URL : 編集
ちなみに、フランスは、ナポレオン1世から3世まで続く時代ですから・・。
2006-04-11 00:18 : 議長代行 URL : 編集
懐かしいので、ちなみに
国際関係史Ⅱのテストのときの私の回答の一部を書くと、

「冷戦構造は、ソ連とアメリカというヘゲモニー国家が並存している状態である」としました。
ヘゲモニー国家のもうひとつの側面として、「覇権国勢力下に無い国家に対しては排他的な性質を持つ」もあったと思います。
だとすると、アメリカ側にもソ連側にもつかない第三世界は攻撃対象となる。それゆえに、第三世界の国家はいずれかの陣営に帰属せざるを得なくなる。それが主義の二極対立につながる。そして、覇権国勢力を変える事は、元の覇権国家の攻撃を招く。その例として、ベトナム戦争を挙げました。
2006-04-11 05:42 : D.M.Blue URL : 編集
>議長代行へ
 あ、確かにそうね!

>D.M.Blueへ
 そこまで体系的に理解していたか・・・かっこいい!!なるほどね、ヘゲモニーはそこまで発展していたか・・・ちょっと勉強不足だった・・・
2006-04-11 13:20 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: