FC2ブログ

満洲国建国十周年篇 勅語  ~写し~

特輯

建國十周年篇



勅語 (康九年九月十五日)

茲我國建國十周年ノ式典ヲ擧行スルノ期ニ當リ爾有司衆庶ヲ率ヒテ共ニ慶祝ヲ申ブルハ朕ノ心深ク忻トナストコロナリ
溯リテ
天照大神ノ神庥ト
天皇陛下ノ保祐トニ頼リ我國建國ノ業ヲ創メシヨリ茲ニ十載ヲ經
親邦ノ仁義援助ト爾爾有司衆庶ノ至誠奉公トニヨリ以テ今日有リ洵ニ慶幸ニ堪ヘズ惟スニ茲ニ世變方ニ殷ンニシテ時艱未
ダ己マズ朕敢テ夙夜ニ精勵セザラムヤ爾等宜シク克ク朕カ意ヲ體シ至誠一貫仰ギテ
神庥ヲ迓ヘ祗ミテ
明命ヲ承ケ
親邦ノ天業ヲ奉翼シ以テ世界ノ和平逹成ヲ期セヨ朕厚ク望ム焉



-----------------
【出展】
編 満洲国通信社  『満州国現勢 康徳十年版』  2000 株式会社クレス出版
*ページ番号はふられていない。P30とP31の間に載せられている。

【考察】
 満洲国の建国十周年式典は1942年3月1日に行われ、その後1942年9月15日に出されたのがこの勅語です。
 ここからは

著 山室信一  『キメラ -満洲国の肖像 増補版』 2004 中央公論

に基づき考察していきたいと思います。山室信一はこれらの公文書の表現の移行に満洲国の傀儡国家への変質を読み取っています。要約してみます。
 まず、日満議定書の時には「日満両国間の善隣の関係」と満洲国の外交スタンスとして日満関係は友好関係にあるべきであると記してあります。日満議定書により対等の同盟関係が構築されたことが記してあります。
 次に1935年5月2日に発せられた回鑾訓民勅書には「友邦と一徳一心」とあり、友邦という友好関係国にその立場を転移させています。回鑾訓民勅書により日満善隣関係から友好国へと移行し、日満友好体制が満洲国の外交戦略の根幹であったということが記されています。
 最後に1942年3月1日の「建国十周年の勅書」では「大東亜聖戦に献じ親邦の大業を奉翼し」と日満関係を親子関係に例えて記されています。
 『満洲国現勢 康徳十年版』の上記した勅語には日満関係が「親邦ノ天業ヲ奉翼シ以テ世界ノ和平達成ヲ期セヨ朕厚ク望ム焉」 と称されています。これらを見ると当時の日満関係を「呼称が改まるごとに対等な関係から非対等な上下関係となり、日満関係は「明明としてとして之を鑑とすること親のごとく、穆穆(ぼくぼく)(うやうやしく)として之を愛すること子の如し」という親子関係に擬せられることとなった」 という京都大学教授山室信一氏の主張も的を射ているといえるのではないでしょうか。
 さらに『満洲国現勢 康徳十年版』ではそれらの移り変わっていった日満関係を正当化している兆候が読み取れるように思います。「親邦ノ天業」とは「大東亜共栄圏」のことでしょう。つまり「大東亜共栄圏」という日本の政策に満洲国はこのとき組み込まれており、しかもその達成のために尽力すると最後の一文に記されています。
 これにより日本の政策に組み込まれている満洲は独立国家としては説得力に欠けると提言することができます。

スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

2006-09-29 : ∟満洲国 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: