FC2ブログ

自民党、憲法草案  ~なぜ、この時期なのか~

 先日、自民党の憲法草案が出ました。そこには自衛軍の明記やプライベートや知る権利など、新しい条文が追加されたということです。
 しかし、なぜこの時期「自衛軍」と明確に定義してある憲法草案を出したのでしょう。立党50周年記念だからでしょうか。これは危険ではないでしょうか。
 様々な新聞でも言われていることとは思いますが靖国問題で冷却化している中国、韓国の反応は冷たいものでした。さらに11月15日から韓国・釜山で開かれるAPEC閣僚会議にどのような影響をもたらすかも懸念されます。東南アジアの方でも危険視される草案になったのではないでしょうか?
 この時期にあのような憲法草案は出すべきではなかった。まずは近隣諸国との関係改善をはかるのが先決だったのではないでしょうか。順序が逆になっているような気がしてなりません。
スポンサーサイト



テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

2005-10-30 : 書くことがない時用 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: