FC2ブログ

「連鎖視点」形成のススメ

 …学園祭が終わって、現実です…鬼か!?




 歴史認識を行う際、「連鎖視点」が自分の中でどのように構築されているかを客観的に観察することが必須となってきます。その流動性の中に様々な思いが隠れているのが歴史だからです。流動性の中に隠れている思いを感じることが私たちの歴史認識になってきます。
 「連鎖視点」とは、「あらゆる事象を、歴史的総体とのつながりの中でとらえ、逆にそれによって部分的で瑣末と思われる事象が構造的全体をどの様に構成し規定していったのか、を考えるための方法的な視座」と山室信一京都大学教授は定義しています。あらゆる歴史的事実には流動性が存在します。それがどのように構築されているかということは「連鎖視点」に基づいて構築されているといえるでしょう。
 
 例えば、「満洲国は日本の傀儡国家であった」と定義してしまい、満洲国の周辺の史実しか追わず、それに定義されているとします。専門的な話をすれば、満洲国の日本の傀儡性は否定できません。しかし、その建国過程、建国されてからの存在意義を見てみると、様々なファクターのもとに建国が可能となった満洲国の中には、国家の思いというより個人の思いのほうが強いと考えることが出来るのではないでしょうか。
 1900年以前より満洲への移民が開始されます。そこでは個人の権益を最大限に拡大させた日本人の商人の姿がありました。さらに、そうやって個人の権益を最大限拡大させている日本人の権益を奪っていった中国人商人。朝鮮民族やロシア人などがいたのです。
 この日本人の権益の最大化が満洲国建国だったといえるのではないでしょうか?

 この、歴史の流動性を認識することが「連鎖視点」です。
 まず、確認してください。あなたは教科書、ネット、他人の話などのメディアである程度の「連鎖視点」を既に持っています。それを客観的に理解することが歴史へアプローチする第一歩です。
 それを理解したうえで、今から自分が取り込んでいくメディアはどのような「連鎖視点」のもとに創られているのか、考えてみてください。
スポンサーサイト



テーマ : 歴史
ジャンル : 政治・経済

2006-10-18 : 歴史認識 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: