FC2ブログ

大物が来るんでないの!!??

 今日、うちのゼミの掲示板を見ていて驚いた・・・。北京大学の国際関係学院副院長、関貴海氏が本学に来られて講演なさるらしい・・・。
 北京大学国際関係学院は昨年、北京に1ヵ月行ったときにお世話になった。北京大学は言わずと知れた中国有数の大学。その歴史も古い。李大剣なんかの教科書に載るような有名人も出てる(去年行ったときに石版に名前を発見。主席だった記憶が・・・)そこの国際関係学院副院長・・・なぜこんな田舎に来る?これは普通講堂とかで講演してもいいような・・・。
 関貴海氏は中国のロシア研究者らしい。とりあえず論文等を探してみる。

[代表论著]

《叶利钦执政年代》,河南文艺出版社,2000年3月版
《普京时代》(译著,世界知识出版社2001年版)
《论俄罗斯对华政策形成的重要阶段》,载于《自由思想》(俄)1997年第8期
《论俄罗斯探索对华关系模式》,《科研通讯》(俄罗斯科学院远东所)1997年第13期
《论世纪之交的俄罗斯外交战略》,《当代世界》1999年第12期
《俄罗斯民主社会主义的理论与实践》,《理论视野》2000年第6期
《俄共的社会主义理论及其政治策略》,《理论视野》2000年第2期
《转型期的俄罗斯意识形态》,《俄罗斯研究》2001年第2期。
http://cnru.chinaau.com/spring/2004/200432800420.htm

・・・チャイ語だぁ・・・語学ないのはいかんなぁ・・・
まぁまぁ、そこは置いておいて・・・

あと、「上海協力機構」常任理事らしい・・・。マジか!?

---------------------
上海協力機構
1996年4月中国、ロシア、カザフスタン、キルギスタン、タジキスタンの5カ国首脳が上海に集まり、国境地帯の軍事分野における信頼強化を協議した。2001年にウズベキスタンが加盟、6カ国で世界の人口の4分の1、面積の5分の1を占める巨大な地域機構である。SCOは加盟各国にとって、(1)イスラム原理主義運動など国境地帯のテロ活動抑止、反テロ軍事演習など安全保障・軍事協力、(2)経済、貿易、交通、技術、教育、電力・エネルギー、環境などの分野での協力促進による相互発展などを目的とした安保・経済協力組織だが、05年7月にカザフスタンのアスタナで開催された第10回首脳会議では、中央アジアにおけるアメリカ軍駐留に期限をつけることを宣言し、アメリカの一極支配に対する対抗姿勢をみせて注目された。タシケントに常設の「地域テロ対策機構」を設置している。事務局は北京にある。

JapanKnowladge
http://na.jkn21.com/
キーワード:「上海協力機構」
現代用語の基礎知識
------------------------------
と思ったらこの「上海協力機構」じゃないのかな?中国政府のシンクタンクと書いてあるところから見るとSCOではなく普通のシンクタンクっぽいなぁ。よくわからん・・・。研究センター常任理事とか書いてあるしなぁ・・・なんだ!!??

とりあえず明日行ってみよう!!!!
関心を持たれた方は私までご一報お願いします。


---------------------------------
開催日時:11月22日(水)13:20~14:50
開催場所:会議室2
報告テーマ:「新時期における中日ロの関係と北東アジア地域の安全と協力」
---------------------------------
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 政治・経済

2006-11-21 : 日記 : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

おおっ
これは面白そうですね、中国語わからんが・・・
2006-11-21 21:28 : 出雲郷美談 URL : 編集
関先生・・・今思い出したけど、うちらの異文化の最後の終了証を渡してくれた先生って、確か関先生って言ってなかったっけ・・・?だったらうちら、握手したことあるなぁと。そんなにすごい人だったのか・・・?
2006-11-22 03:22 : D.M.Blue URL : 編集
>出雲郷美談
面白かったよ~☆同時通訳あったし。寝ちゃったけど(汗)なにより上海協力機構の中の中国と中央アジアの関連性、北朝鮮の核をどのように認識するかっていう研究者の認識を再確認できたように感じる。この視点は主観的だった俺らのシンポのディスカッションには足りない概念だったと思う。

>D.M.Blue
・・・確かに一年前に握手したねぇ(汗)懐かしく感じられた(笑)
議論の展開は的確だったと思うけど、もう少し日本について勉強してほしいかなぁと激しく思った発言がいくつかあったのに憤りを覚えた・・・。中国人が全員毛沢東でないように、日本人も全員東条英機ではないなぁ・・・と。あと歴史的変遷に関しても。
2006-11-22 15:54 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: