FC2ブログ

自由の乖離

 幸せを届けたいと、誰かは思った。(この場合、相手は規定できない)だから花を愛でた。そして花屋になりたいと思い、その階段の長さを少しずつ理解する。それでも階段を上り始めるか、諦めてしまうか、二者択一の世界で、時間だけは確実に過ぎていく。あまりにも残酷に。あまりにも愛おしく。



 時間は確実に有限です。暇さえあれば、そして例え暇でなくとも、時間は流れてます。焦ります。焦り不安に駆られます。それでも流れを止めることはなんひとたりともできず、人はしばしば、時間を呪います。本当の時間の価値など、本当は誰もわかっていないのかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2005-11-04 : 小話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: