FC2ブログ

戦争状態の日常

 人は、他者を敵として認識した場合、彼を殺せる唯一の生物です。例えば犬は犬を殺すでしょうか?猫は猫を、ライオンはライオンを殺すでしょうか?何らかの事故でそのようなこともあるかもしれませんが、それはないでしょう。犬が犬を殺す、聞いたこともありません。では人は人を殺せるでしょうか。人は殺せます。よく考えると、怖いですね。同じ生物が、個人単位ではなんの理由もないのに同じ生物を殺します。(例外もあります。あるクモの母親は自らの身体に卵を産みつけ、卵から孵ったクモはまず初めに自分の母親を食べます。これは生存という本能に基づくものです。) 
 政治思想上の国家論はこのようなおそろしい側面を持っています。「戦争は権力維持のための合理的手段」とツキディデスは言っています。そこに国家の意思を垣間見ることはできません。ゆえに、依然書いたように国家は個人を裏切るのです。
 これは様々な場面でいえることです。現在、財政改革が言われるようになってきて、近いうちに行われるでしょう。おそらく、パレート最適に基づいた改革になるはずです。パレート最適とは「そのときの資源および技術的知識を与えられたものとするかぎり、社会の他の成員の経済的状況をいっそう不利にすることなしにはもはやどう成員の経済的状況をもそれ以上に有利にする余地が残されていないような資源配分の状態」ということです。・・・長いですね。つまり誰かは自らの効用を拡大させることになり、誰かは縮小されてしまうということです。ちなみに財政の3機能は資源分配の調整、所得の再配分、経済安定化の三つです。このように誰かは国家に裏切られ、誰かは祝福されます。
 常に世界は不安定ですし、国家もその不安定を改善しようと躍起になっています。そんな国家に振り回されている私たち個人の生活は自然状態では完全に戦争の最中にあるわけです。

平和状態は、"創設"されなければならない。
        -カント 『永久平和のために』 より抜粋-

 どのような社会がもっとも平和なのか、私たちは考えていく必要があるのではないでしょうか。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2005-11-29 : 小話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: