FC2ブログ

日本の安全保障

 安全保障=軍事という概念をまず置いてください。その上で、日本の戦後安全保障を考えるとそれは確実に経済です。つまり、アメリカからかっているんです。その主たるものの一つとして「思いやり予算」があげられます。
 まず、条約上日本は「思いやり予算」をほとんど払う必要がありません。それは日米安保条約とともに取り決められた「日米地位協定」に明記してあります。(地位協定24条1・2 ちなみに在日米軍基地はこの条約により治外法権なども確立しています)それなのにもかかわらず、アメリカは日本に出資を要求し、日本はそれを受け入れました。この支出が1978年から始まっており、2002年には2500億円の政府支出となっています。1978年の62億円の約40倍です。「思いやり予算」の内訳は在日米軍基地で働く日本人従業員の労務費、提供施設(米軍の隊舎、住宅など)の設備費、水光熱費などです。さらに、このようにして買った日本の安全保障も以前書いたように極めて不安定であるという事実も忘れてはいけません。武器輸入もほとんどアメリカに依存しています。すると日本の安全保障のもっとも重大な部分が浮き彫りにされてきます。

 今日の日本の軍事費(思いやり予算も含む)が独立国の軍事費として存在していない



 ここ最近のことなのですが、憲法改正、国防省への昇格など、様々な時事が議論されています。しかしそれをする上で、上記のような不明瞭な部分は現代のところ判断を回避されているように思えてなりません。
スポンサーサイト



テーマ : 米軍
ジャンル : 政治・経済

2005-12-10 : 外交・安全保障 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: