FC2ブログ

伸びる景気、その実体

景気拡大「1年以上続く」8割超・社長100人アンケート

日経新聞  2005/12/28


 景気が回復しています。いざなぎ景気を上回る見通しのようです。実際、企業物価指数、GDPデフレーターなど、回復傾向にあります。
国内企業物価
2000年  0,0  (この年が基準です)
2001年  -2,3
2002年  -2,0
2003年  -0,8
2004年     1,3
2005年 1月  1,4
      2月  1,3
      3月  1,4
      4月  1,9
      5月  1,8
      6月  1,4
      7月  1,5
      8月  1,7
      9月  1,7

日本銀行HP参照

 こんな感じです。GDPデフレーターは調べる事が出来ませんでした。(ってか時間がなかった)この数値から2002年から2003年、2004年と回復傾向を読み取ることが出来ると思います。この間が中国特需。2000年から2005年の5年間で貿易率は倍以上に膨れ上がっています。
 では、現在の景気はなんに依存したものでしょうか?株です。この石油高に連動して株価が上昇、さらに中国の景気がそれをあおっているように感じられます。構図としては1980年代末のバブル景気とよく似ていますね。
 つまり、崩壊の可能性を否定は出来ないという事です。外資との連動性と株価の変化は今後無視できないように思います。
スポンサーサイト



テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

2005-12-28 : 現在経済状況 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

単に・・・
元にもどっただけだと思います。
一応日本は自由経済のはずですから
ダメなときもあるでしょうし、良いときもあるんではないかと思います。

ただそのことを隠して、「政策」を評価するライオンキングにはちょっとムカつきますねw
2005-12-28 20:11 : しゃも(鶏) URL : 編集
 しゃもさんこんにちは、コメントありがとうございます。
 ・・・そうですね、80年代でいう円高構造、現代の中国特需や石油の冒頭という外的要因、さらにそれに伴うバブル(現在は株、80年代後半も株)の拡大。構造的には酷似しているように感じます。
 1991年ら2003年までの12年間(諸説はいろいろあるんですが)、日本は「失われた十年」と言われ続けてきました。この経済状況はあまり一般には根本的に認識されていないように感じます。あの大不況はなんだったのか。そしてその再来はありえるのか。このような知識はもう少し考えられてもいいのではないでしょうか。
2005-12-29 00:04 : Hiroshi URL : 編集
私は勝手にこれを「あけぼの景気」と名付けようと思います。
失われた十年のもう一つの側面に、パラダイム・シフトの為の準備期間だったという人も居ます。というのは、アメリカがそうであったように、日本の構造改革はコイズムの絶叫マシーンに踊らされる前から、緩やかに進行・拡大していたとの事。具体的論拠を提示できないのが、心苦しいのですが。そういう見方で見られることに目から鱗でした。参考までにと思います。バブルの痛みを覚えている日本人がどこまで居るのか、ちと心配です。のど元過ぎれば何とやらにならなければいいのですが。本業の大事さを忘れない精神が必要かと思います。朝からすいません。
2005-12-29 12:49 : 圭介 URL : 編集
>圭介さんへ
 
 圭介さんこんにちは。
 なるほど、一つの視点としては面白いですね。パラダイム・シフトの準備期、ということは現在はなにかにシフトしているということなのでしょうか?シフトしているとしたらなんに?既存の経済システムでは分析できないのでしょうか?う~ん、疑問だらけです。
 とりあえず、バブルの性格を持っているということは事実でしょう。(ファンダメンタルズじゃないだろうし)本当はそれをもう少し掘り進めて分析するべきなんでしょうね。
2005-12-30 16:37 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: