FC2ブログ

ハードで落ち目 IBMはどうなっていくのか

米アップル、初のインテル製MPU搭載パソコン
日経新聞   2006/1/11


 IBMのハードウェアが伸び悩んでいます。特にこの記事でCPUに関して大打撃を受けています。
 まず、CPUとは何かから入りましょう。CPUとは一言で言うなら「コンピュータの脳」でデータの読み取り(フィッチ)、認識(デコード)、実行(エグゼキュート)の三つの動作を行います。パソコンの一番大事な機械だと思ってくださればいいです。
 これまでアップル社はIBMのCPUを使用していました。それが価格戦略によりコストを下げるため今回インテル社のCPUを導入しました。IBMにとっては致命的です。パソコンの機種に関してはSONYのVAIO、TOSHIBAのdynabook、富士通のFM-Vなどに遅れを取っています。周辺機器もマザーボード、メモリなど、プライオリティは高くありません。
 後はソフトウェアでしょう。ホームページ・ビルダー、翻訳ソフトバイリンガルなどが大きなシェアを占めています。
 これらをどのように収益につなげるのか、今後のIBMの経営戦略が面白くなりそうです。
スポンサーサイト



テーマ : 時事
ジャンル : 政治・経済

2006-01-11 : 現在経済状況 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

IBMユーザーの自分にとって。
IBMが中国???未だにピンときません。。。チョット、悲しい。。。
あのキータッチは、IBMしか出せない味で大好きなのですが。。。
2006-01-11 22:26 : 神新二 URL : 編集
 こんにちは神新二 さん。
 IBMは中国に参入しましたか・・・まぁそうくるでしょう。問題は中国でどのように受け入れられるかでしょう。中国ではさらに価格競争が激しいでしょう。より安価なものを求められるはずです。
 どこまで中国の市場に溶け込めるかが今後の戦略課題ですね。
2006-01-12 10:08 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: