FC2ブログ

俺、コンタクト道場に行く

前回までのあらすじ

おー、マジホラーなコンタクトを装備しなくちゃいけない!
がしかし、コンタクトは目の裏に行ったりボーフラがわいたりする
なにかと迷惑千万な一品!
せっかく数千円で購入したはいいが
素人が簡単に扱えるものでもないんだぜ!
しかも俺は目がちいせえから装備しにくい!
これは修行に行くしかねぇ!!


前回までは大体こんな話だったような気がする。
大きな歓声の中俺は出陣を決意する。
天気清涼にして波高し!
皇国の存亡この一戦にあり的な感じだ。
修行場はもちろん事前に調査済だ。
「あそこ、マジぱねえっすよ!」
そこで修行したという友人はこう言っていた。
なんでもとても安価にしあげてくれるところらしい。
場所?大丈夫だ、ちゃんと調べてある。
先週も行ったからな!!
いざ出陣!

クリアコンタクト!!


それは松江のとある一角に存在している。
誰も知らない松江駅の目の前のビルの中だ。
まぁ用事がある人は知っているかもしれない。
俺はそこに13:50に到着した。
診察開始は14:00。
俺にしては珍しい、10分前行動だ。
ぬかりはない。
店内、もとい、修行場に入るときれいなお姉さんが
笑顔でこう言った。
「いらっしゃいませ^^」
この笑顔に騙されてはいけない。
すでに修行は始まっているんだ。
これは腕試しか何かだだろう。
俺「コンタクト修行に来ました」
お姉さん「あー、ではこちらへ^^」
話が早い。
当たり前だ。
俺は出陣直前に電話で
「先週そちらでコンタクトレンズを購入したのですが、
結局一人でつけられなかったんですよ。
よろしければもう一度コンタクトのつけ方を
教えてほしいんですけど」
と、一報入れているからな!
ぬかりはない!
ついでに先週保険書を持っていくのを忘れてたから
今日提示して初診料も取り返さなければならない。
危うくこのコンタクト屋には金までとられそうになってたんだ俺は。
あぶなかった。。。

お姉さんが退散した後、
先週出てきたお兄さんが俺を指導、いや修行をしてくれた。
修行内容というのはいたって簡単だ。

1、お兄さんが練習用のコンタクトと称した普通のコンタクトを出してくる
2、俺がそのコンタクトを気合で目にねじりこむ

これだけだ。
修行開始。

お兄さん「あれですよ!女性は早いんですよ、コンタクト入れるの!
化粧とかして目元触るんで目の周り触るの慣れてる方が多いんですよ!」
・・・なるほど。
確かに俺は化粧はしたことないな。
じゃあしょうがないか。。。

--- 一時間くらい経過 ---
お兄さん「。。。あれですよ!やはり男性の方が女性に加えて
防衛本能が高いんですよね!
だからコンタクトが近づいていく瞬間、男性は目を閉じるんですよ!!」
もはや意味が分からない。
女性にも防衛本能あるだろ!?
ちなみに、この時俺は練習用のコンタクトレンズを
八個くらいだめにしていた。
まったくもって貧弱だ。

--- 二時間くらい経過 ---
お兄さん「これは医療ですから!!これは医療ですから!!」
知るか!!


俺はコンタクトを入れたいだけなんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ちなみに、この時俺は練習用のコンタクトレンズを
十二個くらいだめにしていた。


--- さらに三十分経過 ---
お兄さん「おおおおおおお!!!???入った????」
俺「!!!???!!?!?!?!?」


俺は意味がわからなかった。
いきなり視界が開けたのである。
俺はメガネなしだと片目0.1ないくらい目が悪いのだが
いきなり目の前の字が読めるようになる。
それは感動した。

メガネのふちがない!!
なんかなんもしてないけどよく見える!!
十数年ぶりに裸眼もどきで見る風景は
なにか新鮮だった。
癖でメガネを上げようとしてしまう。
メガネがない!
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
俺はコンタクトレンズの装備に成功したのだった。

その後、お姉さんもやってきて、
お兄さんと二人がかりで反対側のコンタクトも入れ、
さらに外すこともできた。
その後、俺はスノボーのナイターの予定があったので

俺「このままコンタクト付けてスノボーいきます!!あざした!!」
お兄さん&お姉さん「よかったです!なにかあったらまた来てください!!」

そういって修行場を後にしたのだった。
なんか初診料も三千円くらい返してもらった。
修行は医療行為ということで無料!!
さらに練習用のコンタクトレンズを20個くらいだめにした上に
練習用のコンタクトレンズをさらにさらに10個くらいもらった。
練習用と書いてあるが本物と寸分の誤差もないように見える。
俺はこの修行場をつぶしてしまうかもわからん。
すまない。

その後、スノボーナイターを滑る。
コンタクトを初めて六時間くらい装備してみた。


こいつはすげえ!!!

まずメガネがくもらない。
当たり前だ。
メガネをしていないからな!
さらに視界が広い!
裸眼のような視線はホントに十数年ぶりで、
とても怖かったのを覚えている。
コンタクト、スゲーな。

デメリットとしてはやはり目がこうシュパシュパする。
水分が吸い取られているような感じだ。
これは慣れるしかないらしい。
まぁもう一人でコンタクトを装備できるようになったし、
すぐ慣れるがな!!


翌日。
朝起きてコンタクトをつけようと思った。
30分頑張って練習用のコンタクトを二個くらいだめにしてしまった。
心が折れた瞬間だった。
スポンサーサイト



2014-01-19 : 日記 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

頑張ったね꒰*´∀`*꒱
まぁ…コンタクト付けるのは…
やっぱり慣れだよね…

でも、コンタクトをダメにするってどういうこと?

カピカピになっちゃったってこと?

ダメにするっていう、意味が分からなかった…ごめんね…
2014-01-20 07:28 : メロディ URL : 編集
No title
めろたん

そんなことで謝らんでいいわw

慣れらしいな!
弟は一分くらいでつけれるらしい。。。
なんでだ!?

だめにしたってのは
かぴかぴになったり
破れたり
なんか大変な感じになって
目の中に入れることが
非常に困難な形状になったり
まぁいろいろそんなことがあったのね。

コンタクト、簡単に破れる!!
2014-01-20 23:59 : Hiroshi URL : 編集
爪…ちゃんと切ってる?
あと、指先じゃなくて
ちゃんと指の腹でコンタクトを引っ付けて取ってる⁈
確かに、今のコンタクトは柔らかいから、破れるかも、しれないけど…
そんなに簡単には、破れないよ?
なんか…色々指導のし甲斐がありそう(笑)
2014-01-23 19:12 : メロディ URL : 編集
No title
ホテルとかで垂直の鏡相手で装着できて卒業だな。
自分の手とかがでっかくみえるよな
まぁ向いてないかもな
2014-01-23 22:06 : 太郎 URL : 編集
No title
メロたん

爪切ってる!
やすりもかけてる!!
でもあれはいかん!!


あきぼうちゃん
向いてないとかいうな!
でも今日も三回失敗して心が折れた
2014-01-25 22:25 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: