FC2ブログ

【20代最後の】四泊五日!奥伊勢~和歌山龍神探検ツー【GWですよ!】

※ちと長くなります。

2014年のGWというのは俺にとって
二十代最後のGWということになる。
毎年GWは名古屋の仲間と長距離ツーをしており、
今年も3月頭からどーしようかどーしようかと
ライン等で議論されていて
正直俺自身もどうなるかわからなかった。
本年三回目となる名古屋メンバーとのGWロングツー、
二転三転して今年の行先は和歌山に決まった。

とりあえず結論を最初に書く。

最高だった。


ダイジェスト以下参照。

-----------------------
【2012年四国ツー概要】
ツーリングデータ
4/28
4/29-4/30
4/30-5/2

【2013年伊豆ツー概要】
まとめ
-----------------------

俺にとっての名古屋ツーはつまるところ
確実に三泊以上のロングツーになる。
なぜならば

1日目・・・移動日、島根~名古屋で一日終わる日
2日目・・・ツーリング初日、みんなでガリガリ走る
3日目・・・ツーリング二日目、みんなで楽しく走る
4日目・・・ツーリング三日目、楽しく走る、大体俺もそのまま名古屋に帰る
5日目・・・移動日、名古屋~島根で一日終わる日

と、大体上記のとおり四泊五日になる。
4泊以上となると荷物もとても入念にチェックをかける。
荷造りで一時間以上かかる。
大体こんな感じだ。


DSC_0469.jpg


--- 服 ---
1、パンツ四日分
2、Tシャツ四日分
3、靴下四日分
4、ロンT三日分
5、ウィンドブレーカー1つ(寒さ対策)
6、ヒートテック上下一式
7、買い物袋二三枚(洗濯物入れ&緊急時の荷物入れ)
8、カッパ
9、サンダル(これはあるとかなり良い、なるべく小さい方がいい)

--- 必需品 ---
1、ツーリングマップル
2、簡易工具
3、ロープ×1、ゴムひも×2
4、カメラ一式

これだけあると俺の箱とかかばん一式はいっぱいになる。
まぁそんな感じで一日目移動日スタート。


--- 一日目 5/1(名古屋移動日) ---
サクサク進んで名古屋に着く。
内容は割愛。ホント突き進むだけ。
この日は友人ダイス宅に泊まる。
宴を楽しむ。
みんなに感謝。

DSC_0490.jpg


--- 二日目 5/2(和歌山移動日) ---
7:00起床
とりあえず着替えて長島SAまで向かう。

■メンバー

ダイスさん
たいぴょん(幹事)


今年は三人の旅になった。
たいぴょんが宿やらルートやら全部決めてくれた。
マジあざ。
長島SA集合後、そのまま東名阪を突っ切り
松坂ICにて下車。
ここまで予定通りで9:00には松坂についていた。
そのまま快走路を走りガリガリ奥伊勢まで着く。
ここまで三重の奥地に来たことはなかったから
正直わくわくだった。
昼飯、おかずの店裕美。


閉店!!!!


到着12:00前後だったにも関わらず
誰も店に入れる気はないようだった。
腹減っちまったよ、たいぴょん。
しかしたいぴょんはくじけなかった!!
なんかよくわからんけどFBI顔負けの情報収集能力を発揮し
謎のおばさんに話しかけ昼飯の場所を入手してきた。

DSC_0510.jpg


行き当たりばったりの飯屋で食ったカマスの天ぷら含む
その他もろもろ。
これだけ食って1000円。
価格破壊が起こっていた。

DSC_0515.jpg


その後も快調に飛ばしつつ、
ちょいちょい写真撮りつつ
トロッコ温泉(混浴!!!!)で有名な
湯の口温泉へ。

DSC_0523.jpg


ニーソのねーちゃんもいた。
おー。
混浴だぜいやっほい。

DSC_0536.jpg



・・・

混浴ではなかった。
でもよい湯だった。
なんでも江戸末期~明治初期には有名な銅鉱で
発掘時に使われていたトロッコとか湯治場とかが
そのまま残ってる名湯らしい。
追い焚き、混ぜ物一切ないお湯で、
硫黄の香りがするお湯の露天風呂に
日中入るのはなんとも贅沢な気分だった。
もうメットかぶらずビールに行きたかったけど我慢した。

DSC_0550.jpg



入浴後、熊野本宮大社参拝。

DSC_0562.jpg


世界遺産!!
熊野古道を代表するでかい神社らしい。
出雲大社で神社には見飽きている傾向にある俺だが、
ここはよかった。

DSC_0573.jpg


その後サクサク走り旅館を目指す。
道中、日本三大酷道の一つ
酷道425号線を走る。
※425(死にGO!)と覚えてね^^

これはひどかった。
突入17:30
突破19:00
この一時間半は本当に苦痛でしかなかった。
250ccオンロードバイクで苦痛でしかなかったから
これ以上の排気量で行くべきではない!
落石、土砂崩れ多数。
落ち葉だらけ。
路面苔だらけ。
一車線で非常に狭路。
周囲には民家はおろか人影一切なし。
場所によってはケータイ圏外。
なにより、

ガードレールがほしい!

これほどガードレールを切望した日はない。
ちょっと油断したらホントに転落しそうになる。

ちなみに今回の参加者の車種。
Hiroshi・・・Honda CBR250Rオンロード仕様
ダイスさん・・・Honda XR250Rオフロード仕様
たいぴょん・・・Yamaha WR250Rオフロード仕様

と、ほとんどオフ車での参戦だったんだけど
オフ車でもしんどかったらしい。

DSC_0575.jpg

途中で発見した謎のつり橋。
渡ってみようぜって感じになったけど
二歩進んだらばきって言って
つり橋の板が割れる。。。
これ、あかんやつや。。。
逃げ帰ることにした。

特に18:30以降は日も暮れてきて路面見えない
行き先わからんどーすんの、どーすんのって感じで
根性で進んだ。
とても怖い道だったw
ひどい国道もあったもんだ。


その後なんとか宿屋に着いて一息つく。
「それ比べて425は」
この旅の定番文句はこの道中につけられた。
使い方はよくわからん。


一泊目、龍神温泉美人亭
日本三大美人の湯の一つ、龍神温泉。
その旅館の一つ、美人亭に泊まる。
日本三大美人の湯の一個はうちから30分くらいのところに
あった気がするけど
もう一個はこんな山奥にあったのか。。。
お湯はとてもよく肌がぬるぬるになるやつで
どっちかといえばぬるめだった。
ずっと入っとける!
龍神温泉、半径50km圏内にコンビニ、スーパー、ガソスタ、
一切ないところだった。
(ごめん、ガソスタはあった)
つまり宿まで行ったらそこにあるもん食ってあるもん飲んで
とっとと寝て、とっとと起きてバイバイする一択!
それしかない!
しかしそれがよかった!

温泉は最高。
晩飯高野牛やら山菜の天ぷらやらアマゴの塩焼きやらたらふく食って
しこたま飲んで
朝飯もあゆの塩焼きやらなんやらいっぱい出てくる。
二食付でしこたま飲んでコミコミ12000円。
最高に良かった。
DSC_0584.jpg


ヒキガエルが鳴く中、くたくたになった俺たちは
仲良く三人部屋で10:30には消灯し、泥のように眠った。
うん、よい一日だった。
DSC_0587.jpg

DSC_0611.jpg



--- 三日目 5/3(荒野龍神スカイライン~熊野)
5:30起床
6:00朝風呂
7:00朝飯
8:00出発

朝はひんやりしたけどすでにテンションはマックスだった。
何より朝一は有名な高原道路、
高野龍神スカイライン!!!!

龍神スカイライン行きたかった!!
夢叶ったり!!

走ってみた感想。
ここはよい。

DSC_0628.jpg


今まで色んな道走ってきて、
せせらぎ街道とか伊豆スカイラインとか茶臼山高原道路とか
また走りたい道っていっぱいあるんだけど
龍神スカイラインもその一つにラインナップされてしまった。
繰り返す。
ここはよい。



その後高野山までは上らず途中で龍神スカイラインを引き返し、
国道371号線へ。
ここはひどかった。。。
酷道だった。。。

DSC_0649.jpg

DSC_0645.jpg

国道の名を冠しているにも関わらず、
舗装されていない路面。
苔。
落ち葉。
落石。
ほぼガレてた。
林道かここは!?

ガードレールを設置しろ!!

いやー、ガードレールってホント大事よ?
普通あるもんだと思ってるんだけど
ない道もあるのよ?
なかったらあれよ、ガードレールに激突して
車大破しちゃいましたテヘペロとかそんな次元じゃなく、
リアルに谷底にロープなしバンジーよ?
しかも道狭いから一瞬の気の迷いが
一瞬にして底なしバンジーよ?
笑えんよ?

とにかくオンロードバイクで行く道ではないです^^
大体落石注意って看板がそこかしこにあるんだけど
落石どうやって注意すればいいの?
景色はすごいよかったけど生命の危機を
ひしひしと感じた。

371をなんとか突っ切り道の駅一枚岩で昼食。

DSC_0656.jpg


もうこの時点で体力は尽きかけてた。
まだ今日半分しか終わってないwwww
死ぬwwww

その後、本州最南端らへんをちろっとうろうろして
端杭岩へ。
なぜか前の会社の先輩に会った。
なんでだ!?

DSC_0668.jpg


橋杭岩出た後はを夕方の渋滞に巻き込まれながらも
なんとか三重県熊野市の宿に到着。
この日は焼き肉で〆て
この日も仲良く三人部屋で23:00消灯。

DSC_0678.jpg


もう371で死にそうになりました。
この日も泥になりました。

--- 四日目 5/4(熊野-名古屋) ---
友達が泊めてくれるっていうんで今日も名古屋で泊まることになった。
ひゃっほい。
ガリガリ走るぜ!

結論から言うと和歌山三日目が一番快適なツーリングだった。
なぜならば酷道がなかったから!!!!
体力の消耗ペースが違いすぎた。

国道168号線。

DSC_0691.jpg

走ってて気持ちがいい道だった。
天気いいしね!

その後最古のつり橋、谷瀬のつり橋に着く。

DSC_0697.jpg

DSC_0732.jpg


渡った。
楽しかったー。
かなり揺れた!


その後はガリガリ国道を突っ切り
名阪国道に乗り、
東名阪でたいぴょん宅に着く。

DSC_0734.jpg

奥さんと4か月の赤ちゃんを俺を出迎えてくれた。
クレも遊びに来てくれた。
しかしどうも赤ちゃんは俺のことが嫌いらしく
いっぱい泣かれた。
どうしたらいい????
どうしたらいい????
とりあえずいっぱいぱにくった。


--- 五日目 5/5(名古屋-島根)
移動日。
たいぴょんが見送ってくれた。
名古屋最高!
また来るぜ!!

8:00名古屋発
16:00島根着。

よい旅すぎてこれ書いてる今も余韻が全く覚める気がしない。
今回のGW、福岡行ったってのもあってかなり散財した。
が、後悔はない。
繰り返す。
後悔は一切ない!


--- 総括 ---
やっぱり親友との旅は最高だった。
20代最後のGWをこんな形で締めくくれてよかった。
これで心置きなく30代になれる。
なによりこんなシチュエーションを整えてくれた
バカ野郎ども二人にはいくら感謝してもし足りないように思う。
また行きたい。
また行こうぜ。

そして今回の旅ではトラブルが一切なかった。
去年は俺がブレーキレバー折ったりとかあったんだけど
今年は大きなトラブルはなく、
天気よく、気温もちょうどよく、快調な旅が進められた。
誰かも言ってたけどしいて言えば道が一番のトラブルだった。
酷道、マジ半端ない破壊力だった。
まぁそれも良い思い出。
途中、なぜか並走してきたCBR600RRも忘れられない。
あいつは今日はどこ走ってるんだろか?



--- ツーリングデータ(5/1~5/5) ---
■走行距離:1949.3km(島根-名古屋-奥伊勢-龍神-奥伊勢-奈良-名古屋-島根)
■総給油量:61.53L
【内訳】
5/1・・・7.46L(中国道加西SA上り)
5/2・・・17.1L
(9L・・・ダイスさんちの近くのGS)
(8.1L・・・ENEOS十津川SS)
5/3・・・8.19L(和歌山県熊野市のどっか)
5/4・・・7.58L(奈良県針T.R.Sの近くのJAにて)
5/5・・・21.2L
(4.1L・・・たいぴょんちの近くのGS)
(8.53L・・・中国道加西SA上り)
(5.75L・・・うちの近所のGS)
■燃費:31.68km/L


燃費はとても良い。
250シングルだから当たり前といえば当たり前かもしれんが。。。
傾向として7000回転以上(大体六速120km/h)以上で走ると
燃費は非常に悪いが、それ以下だと31km/l以上な気がする。

ちなみに燃料タンクは13Lらしい。
30km/lと考えて単純計算で給油なしで390km走れる。
こう考えるととても巡航能力は高いと言えるが
環境は走るそのタイミングで刻々と変化する。
天候、気温、路面。
その状況によって走行する環境も大きく変わってくる。
CBR250Rの燃料計は目盛が六つあるため
一目盛約2Lガソリンが入っているということになる。
30km/lと考えても1目盛でとして約60kmは走れる。
しかし今回の和歌山山中のように
半径50km内にGSがまったくないところにもある。
そう考えると目盛が二個になった時点で
(この時点で燃料タンクには4Lガソリンがある。単純120km巡航可能)
補給を考えるのが無難といえるだろう。
スポンサーサイト



2014-05-06 : CBR250R : コメント : 4 : トラックバック : 1
Pagetop
20140510_写真ツー@竜頭、八重滝、大山などなど «  ホーム  » 【20代最後の】福岡行ってきた【GWですよ!】
trackback

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケノーベルからリンクのご案内(2014/05/07 09:09)
熊野市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
2014-05-07 09:09 : ケノーベル エージェント
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

まだ20代だったことが衝撃的w
2014-05-06 23:20 : リンコ URL : 編集
No title
最高の仲間乙!!!
また夏な。
2014-05-07 21:40 : たぃぴょmm URL : 編集
いい日記だ!

それに比べて425は・・・(こう使う)
夏また来いよー(笑)
2014-05-08 09:42 : ダイス URL : 編集
No title
>リンコ

おめーとそんな歳かわんねーじゃねーかよw

>たいぴょん
マジ乙。
夏よろ

>ダイスさん
マジ乙。
夏おつ。
また名古屋行くんかー
面倒だなー
2014-05-11 21:37 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: