FC2ブログ

カレーにみる文化圏、グローバリゼーションの進展

 気が向いたのでもう一つ頭の体操。カレー、日本最大の食の消費はラーメンと並んで一位はカレーらしいです。カレー、うまいですよね。

日本のカレー、中国へ売り込み ハウス食品
asahi.com 2006/1/13

 中国に日本のカレーを売り込むそうです。なるほど、市場はでかいですからね。ただし、文化がまったく違います。
 中国の餃子を食べたことがありますか?私は昨年の8月を中国で過ごしたのですが中国の餃子は日本の餃子と根本的に違いました。そもそも日本の餃子はおかずであるのに対し、中国では主食として食べられていたのです。餃子だけでなく、馒头や包子(日本でいう肉まん、あんまんなどの総称)も違いますしラーメンなんてのは向こうにはありません。麺は日本でいえばうどんのようなもの、そこにスープ(日本人にはすごく脂っこいんですけど・・・)、具(本当にいろんなもの)が入っています。味噌ラーメンだとかしょうゆラーメンなんてのもありません。中国の中国料理、まぁおいしかったんですけどね。特に馒头や包子なんかは日本にはないものでおいしかったです。中国ラーメンもおいしかったですよ。
 しかし、食べられないものもありました。私の場合砂糖入り绿茶、乌龙茶と香菜はだめでした(そもそもにほんのウーロン茶は麦茶のようなものなのに対し、中国の乌龙茶はどちらかといえば煎茶に近いです)。総じて日本人にはうけないだとか・・・中国人の人は普通に食べてたんですが・・・逆に中国人は日本の料理はなにがだめなんでしょうか?たぶん生姜とかだめでしょうね。
 話を戻して少し前、タイカレーを食べる機会がありました。味は・・・すさまじかった。ちょっと私は食べれませんでした。そんな感じでたぶんいろいろなところに文化の隔たりはあるのでしょう。
 さて、グローバリゼーションとはなんでしょうか。日本大百科全書によれば「経済、情報、技術、文化などが地球規模で一体化していく傾向のこと」だそうです。EU、多国籍企業、無国籍料理とマクドナルド化の進展。知ってましたか、アジアでも共通通貨"ACU"の調整が進んでいますよ。詳しくは下を。

アジア共通通貨「ACU」算出、3月にも
読売新聞 2006/1/13

 このようなグローバリゼーションの進展は何を促すでしょうか。アンソニー・ギデンズはグローバリゼーションの進展を「一方では在来型の国民国家の縛りを緩め、他方では、地域的ナショナリズムの台頭を誘う」1と称しています。日本で見てみましょう。グローバリゼーションという単語を国際化というように表現する人は全体のどれくらいの比率でしょうか。ほとんどいませんね。これ、英語ですよね。他にも様々な単語が英語表記されています。新聞を読めば分かるでしょう。日本語という国民国家が使っていた言葉の縛りを緩めています。地域的なナショナリズム、竹島や天外天などの外交問題に対する反動、靖国参拝における賛否などをみれば特に言及する必要はないでしょう。しかし考えてみてください。これらは他方で地方の特徴を淘汰しているのに対し、他方で地方の特徴を奮起させようとする動きがあるのです。 
 これがグローバリゼーションの特徴です。淘汰と奮起の連鎖が世界中で起こっているのです。しかし、上記した英語や食などの文化、経済、政治を見てみても現在のグローバリゼーションはむしろアメリカナイゼーションにも近いものが感じられます。
 現在はグローカル、グローバルとローカルの融合が言われていますがそれはどのようなことなのか、グローバルの現在の特徴を考慮に入れて考えてみる必要があるのはないでしょうか。



1 アンソニー・ギデンズ 『暴走する社会 グローバリゼーションは何をどう変えるのか』 2001 ダイヤモンド社 P34
↑グローバリゼーションの入門書としては最適ですよ。短いし、読みやすいし。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2006-01-15 : 小話 : コメント : 6 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

カレーといえば、TVお笑い芸人の麒麟が激甘カレーを作ってハチ食品に作らせてましたよww
HIROSHIさんは日本のカレーが中国で受け入れられると思います?
2006-01-16 20:21 : ドナ・ジョーン URL : 編集
 日本のカレーとは多少味を変えるでしょう。そうしないと中国人の口には合わんだろうし。うけるんじゃないですかね。確か誰かがカレー食ってましたけどうまかったらしいし。
2006-01-17 15:17 : Hiroshi URL : 編集
王将だったと思うけど、向こうで
焼き餃子を始めたって、ニュースで行ってたなあ・・。
日本には、カレーはインドからじゃなくて、英国経由で、入ってきましたが、本国イギリスでは、英国カレーは、駆逐されたと言われています(さすがは、有二ゼミ)
古代から、中国と関係の深かったインドから、カレーが入ってこなかったのは、中華思想か、はたまた当時の中国人には受けなかったからか。
日本の活躍に期待
2006-01-17 17:52 : taka URL : 編集
>takaさんへ

 うん、確かに。その上でどこで日本文化が抑圧されているのか、はたまた拡大していっているのか、一つの争点でしょう。
2006-01-18 19:33 : Hiroshi URL : 編集
初*おじゃまいたします。
学の無い私ですが、こわ~い!
 世界がグローバリゼーションに向かって一極化するなんて、個人主義(アメリカ)の一極化でもあると言う事でしょうか? 他人を思いやったり、誰かの為に動く事が少なくなってきて、自分の事しか考えない世の中(総体的には)なのに・・・(T T)。
2006-01-25 14:46 : 大和撫子 URL : 編集
>大和撫子さん

 初めまして、コメントありがとうございます。グローバリゼーション、簡単に言いますけどいろんなところにいろんなものが転がっていたりしますね。
 例えば朝食にパンを食べたとします。数年前なら朝食は日本食のご飯でした。パン、ヨーロッパ文化が日本文化を押さえ込んでいる一面だったりします。この辺がアメリカナイゼーションだったりしますね。あとマックやコーラやポテチなんかですけど。(全部食いもんだったりしますけど・・・)
 でも他方で地域を促進させようという動きもありますよ。地域の食品とか観光地なんかを売り込んでみたり。その辺も観察して自分はなにを受け入れ、なにを淘汰するのか、考えてみるのも面白いと思います。選択する権利は誰にだってあると思いますよ。
2006-01-25 15:42 : Hiroshi URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: