FC2ブログ

流れる時間

 歩いていると、時間よ止まれ!なんてことを思うことはないでしょうか。例えばそこで羽がはえたら・・・だとか車に乗っていたらなんてことを思わず夢想してしまいます。
 では問題です。歩いている時、時間よ止まれ!と思ったとします。それは時間が止まる事に意味があるのでしょうか?それとも時間が止まっている間に目的のポイントまで着くことができるということに意味があるのでしょうか。前者の場合は時間が止まらないと完遂する事はできません。後者の場合、時間が止まらなくてもその場所が目の前にあったら目的は果たせます。どっちなんでしょうか。
 時間は私たちになにを見せるでしょう。もし、目的の場所が目の前にあったら、それは時間が止まっているように感じられるのかもしれません。逆に目的の場所が目の前にあったらそれは時間が止まっていると言う事にもなるのかもしれません。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2006-01-17 : コラム : コメント : 9 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

あいもブログ作りました★
http://blog.livedoor.jp/ai_kojima2000/写メもあるので恥ずかしいケドがんばって作ったので見に来てください!
2006-01-17 19:59 : 愛 URL : 編集
俺の時代はあの黄金の80年代で止まったまんまさ。
2006-01-18 16:33 : 議長代行 URL : 編集
>議長代行
 嘘こくな。そのとき兄さん下手したら生まれてないだろ。
2006-01-18 19:32 : Hiroshi URL : 編集
多分人は自分の中で本当に遂げなければならない願い△とか欲求××とかがあって,それを叶える為の手段として“○○をしなければ”“○○になれ!”と思うのですね.で,自分自身で認知できるのは○○の方であって,△とか××は自分でさえ気づかないって事も多いと思います.そう考えると,自分で思ったり口に出したりする事ってかなり表面の部分に近いですよね.
例えば,“明日までにレポート完成させなきゃ!”という観念は,
“締め切りを守ること”
“単位を落とさないこと”
“その先生の信用を失わないこと”
“そのレポート課題の内容自体”
“やらないということ自体から感じる不安感を退けること”
“学費を払った以上相応の価値を得ること”
どれに意義があるのか本当に追求してレポートに追われている人って少ないですよねー(むっくを含め)
2006-01-18 20:46 : むっく URL : 編集
Hiroshiさん
私は、1985年生まれです。
ちゃんと80年代を生きています。
まさに1985年以降は、最も日本の
経済がよく、私たちもその恩恵を受けたはずです。
幼稚園にハイヤーで行ったりとか(嘘です)
2006-01-19 20:27 : 議長代行 URL : 編集
 現在の私は流れる時間に振り回されまくって発狂しそうです。誰のせいかはここでは伏せておきます。ちなみに私のせいではありません。眠いです。

>むっくさんへ
 レポート・・・たまっている。なぜ減らない・・・書かないからか・・・
 うん、話が思わぬ方向に進んでいます。人の価値観はほんと違います。地政学と時政学の話に持っていきたかったんですが・・・(汗)まぁ今度しましょう。行動欲求の話ですね。ちなみに私の場合は単位だとか学費だとかの現実問題を全て無視して書きたいから書きます。書く内容も自分で勝手にいじったりします。勉強は楽しまないと意味ないです。さて、経済における行動欲求は全て「効用を拡大させる」という一言で片付けられてしまいます。すなわち最効率化、どういった行動が自分を最効率にさせるのかにという問題に帰属していて個人の価値観までは立ち入って考察しません。(政策論では少し入りますが)そこのところは公共性を考えるともっと議論されるべきですね。ちょっと専門外ですけど・・・すいません、勉強不足です。

>議長代行
 ちなみに私の80年代はやさぐれていました(嘘)
2006-01-20 15:21 : Hiroshi URL : 編集
レポートもですが,国際関係史Ⅱの試験ももう目前ですね♪(現在南アのアパルトヘイト廃絶についてのアムネスティの働きについて調べていなければならないむっくがなぜこのレスを書いているのかは,むっくが追及しなければならない課題です)

地政学,時政学ってどんな学問ですか??何かの略称ですか?それともこれが正式名称ですか??

私も比較文化論レポに限っては,思いっきり好き勝手させていただいた気がする...あれは本当にやりたかったからです(先生はおいといて).やりたい学問をやりたいようにするって楽しいですよね~♪

質問です!経済学は人間の感情とか価値観を無視するのですか?それとも感情や価値観も経済学の理論で説明するのですか?

>議長代行,Hiroshiさん
そしてむっくがやさぐれていたのは1990年代です.80年代は純粋なお子ちゃまでした.
2006-01-21 14:54 : むっく URL : 編集
>むっくさんへ

 質問に答えます。前回も少し書いたのですが個人の感情や価値観は経済学上そこまで重要ではありません。と、いうより科学的な考察をする場合においては政治学でも、私は専門ではないのですがおそらく社会学においても文学においても個々人の感情はそこまで考慮されないのではないでしょうか。(公共性確保のためにはこの感覚は重要でしょう)
 経済学の場合、個人の感情はミクロ経済で説明されています。しかし、その説明は「効用を拡大させる」という単語でしか説明されていません。(前回書きました)諸個人が利己的、合理的に諸個人の欲求、効用(この単語に価値観、感情などが含まれています)の拡大を目指します。このほかにもアクターとして企業、官僚、政治家などが考えられ、それらの効用がぐるぐると絡み合っています。これらの行動欲求はパレート最適という行動理論で説明されています。この辺はIゼミで勉強しましょう。ちょっと文字だけでの説明は無理です。(ようするに図や数式を使います)
 政治の部分でも確かいつか「意味世界、現実世界」の説明をしたと思います。現実世界では個人がどのような感情や価値観を持っていようと関係ありません。ただ、一人の義務と権利を持った個人であるとしか言及されていません。
 社会学に関しては某社会学の先生に聞いていると(彼女が推薦する本も含めますけど)すごく個人の感情を説明するだけの学問のように思われがちです。ジェンダーは女性が虐げられているんだ~!!」的な学問だ、みたいな。これ、ちょっと違います。近年はジェンダーが強く言われているので男性の方も意識的に遠慮している部分がけっこうあったりします。(あなたの知らないところであなたの嫌いな建前を使っている男性は少なくないですよ)あとロシアとか民族、環境などでそのあり方も違います。これらのジェンダーにエスニック、グローバリゼーション、ステレオタイプその他諸々が関わってきていますね。こうなってくると感情だけでは理解できません。出雲と石見のステレオタイプですらこんなに違います。(すごく狭い地域なのにも関わらず)
 しかし、これらの感情抜きの考察に完全な主観(感情)の乖離は無理だといわれています。E.H.カーやM.ウェーバーなんかをちゃんと読みましょう。(そのほかウォーラーステインとかも書いてるんですが社会科学の分析法の本)ただ、個人の感情を理解するのに自分の感情を捨てるというのは大事なプロセスです。(完全には無理ですけど)
 ・・・ちょっと文字数すごいことになりそうです。ようするに、自分で勉強しましょう。
2006-01-23 12:40 : Hiroshi URL : 編集
文字数がすごいことになりそうなコメント,ありがとうございます!
“経済学における価値観、欲求、感情の位置付け”の記事も,難しかったけど何度か繰り返して読んだら読みやすかったです.Iゼミでの日々は厳しくなりそうです...
2006-01-24 12:24 : むっく URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: