FC2ブログ

メガネと価値観

 ちょっと頭の体操を。AERAの2006年1月23日号を読んでみました。詳しくはこちらを
AERA 2006年1月23日号

 男性メガネブームが到来しているようです。・・・そうなのか!?なんともわけのわからない記事でした。最近はTVなんかでもよく特集してますね。この前はナインティナインの矢部さんがメガネ選びで奮闘しているのを私も観たりしました。メガネに関してはみんないろいろな認識があるようです。私の友人も(リンクしてるんですけど)メガネについて熱く語ってます。詳しくは飛んでみてください。・・・なんか偏見に満ち溢れているような気がしないでもないですけど・・・
 さて、メガネ男子、女性がメガネをつけている男性に「知的だ」だとか、「メガネを取ったらハンサムなのでは・・・」という感情を抱くのだとか。う~ん、このことに関してメガネをかけてない男性はどう思っているんでしょうか?もしくは女性は?私は男でメガネをかけているんですけど・・・そりゃない!!と断言できたりします。なんか変な認識されてるな~・・・みたいな。
 個性的なメガネが売上を伸ばしているようです。フレームが厚かったりするやつが人気だとか。確かにそういうメガネをかけて雰囲気が変わる人っていると思います。メガネが個性を表すのかもしれませんね。
 ところで、メガネ=知的なんでしょうか。もしくはメガネ=取ったらハンサム。このような認識、発祥はどこなのかというのを考えてみるのも面白いかと。なによりこのような認識、そもそもなんでしょうか。メガネとは根本的には視力を修正するためにかけるものです。(最近はコンタクトとかもありますけど)それがなぜ萌え、つまり好感の対象となっているのかというところが問題なのかもしれません。
 私たちが常に考えなければならないのは「認識の破壊」。メガネ=知的、だとかピーマン=まずい。このような認識はなぜできたのか、どこへ行くのか、考えてみると面白い結果に結びつくかもしれませんよ。
スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2006-01-25 : コラム : コメント : 11 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

眼鏡=知的のイメージのルーツは,眼鏡をかけている人はたくさん読書や勉強をして瞳が悪くなり眼鏡をかけている,という認識なのではないでしょうか.
2006-01-25 18:32 : むっく URL : 編集
まぁ、一種の広告みたいなものかな?
バレンタインデーに女→男のチョコの習慣は、日本のお菓子メーカーが仕掛けたデマだし。それに似たようなものかも。

そのうちHPの立ち上げについて語りましょう。でわ。
2006-01-25 22:20 : D.M.Blue=おっさん URL : 編集
 みなさん、コメントありがとう!!

>むっくさんへ
 なるほど、本を読んで目が悪くなってメガネ・・・しかし、本を読んでても目が悪くない方もいます。同様にTVゲームとかをしまくっておられる方とか。(うらやましい限り)なんで本を読む=メガネというような概念ができたのでしょう。おそらくTVなどにファクターがあるでしょう。 
 しかも知的という概念自体がこのメガネブームで少し変わったようにも思います。

>D.M.Blueさんへ
 お越しいただきありがとうございます。
 ってことはバレンタイン=女→男チョコってのは日本発祥だったのか・・・知らなんだ。
 HPの立ち上げ方、ぜひm(__)mそのうちこのブログもHPにしようかなぁと微妙に計画中。
2006-01-26 10:28 : Hiroshi URL : 編集
でもバレンタイン=チョコ自体は,お菓子メーカーが作った概念とはいえ,科学的にも納得できることらしいんですよ!
何せチョコを食べると(もち自覚できる範囲ではないけど)瞳に映るものが美しく見えるようになるとか何とか...たぶん血管と可能とかそんなところに働きかけるんじゃなかったかしら.よく覚えていないけど...

あ,確かにブームに乗っかる人が多くなると,もともとブームになった理由というものが否定されることになりますよねー.
2006-01-26 17:53 : むっく URL : 編集
 そうですねぇ。ルーツ探しはそういう意味でも面白いと思います。途中で何度も湾曲してますから。だから私たちのそのようなルーツを探るときの第一条件は今もっている価値観を忘れること、すなわち「認識の破壊」です。試みてみると意外と大変だったりして面白いですよ。
2006-01-27 14:14 : Hiroshi URL : 編集
んじゃ、日本の「女→男式」も湾曲の一つかなぁ、意図的だけど。

欧米の正式なやつは、「自分の大切な人へ」だから、別に男から女でも構わないんだよねぇ。しかもチョコでなくても。

でも、そうなるとホワイトデーの存在意義が・・・w

個人的にはバレンタインデー革命を起こしたいと思ってたりする(-。-)ボソッ
2006-01-29 02:00 : D.M.Blue URL : 編集
>D.M.Blueさんへ

 どんな革命なんだ・・・(汗)
 確かホワイトデーは日本産だったような気がしますが・・・どうでしたっけ?
 例えば定義付けされている部分、いい国作ろう鎌倉幕府で1192年に鎌倉幕府が成立したと歴史の教科書で習うと思いますが、これは違います。1192年は源頼朝が征夷大将軍に任命された年、それだけです。鎌倉幕府の成立に関しては1185年の守護・地頭設置の勅許、1190年の日本国総追捕使の地位確認、諸国守護権の付与など、諸説がいろいろあります。このように見ていくと決して1192年が鎌倉幕府の成立ではなくなります。
 これは推測ですがもう少し分かりやすい例を。おそらく50年後くらいの世界史の教科書には「冷戦の終結は1991年である」というような記述がなされるでしょう。これ、違いますよね。冷戦の終結は80年代中ごろからすでに行われており1991年にソ連が崩壊された、このような経緯があることを忘れてはいけません。
 歴史の中にはこのような定義付けされている部分がかなり(というか全部)あります。このひとつひとつを考えるとき、既存の認識がどうしても邪魔になってくるんですね。
 革命を起こしたい。認識の破壊でこの衝動はすごく重要。

「我々が意識するしないに関わることなく、目標を立てることが考えるという行為の条件となる」
E.H.カー 『危機の二十年』より

 なにかをしたいという気持ちが(例えそのときは感情的であろうと)認識の破壊、客観性の確保につながっていると信じたいです。
2006-01-29 17:13 : Hiroshi URL : 編集
ホワイトデーは日本産だと思います.

オレンジデーは日本でしたっけ!?
4月14日,両想いのカップルの為の日って聞いたような気が...知ったのは昨年でしたが.まだまだメジャーじゃないと思います.

ちなみにむっく革命は1986年3月某日です.
2006-01-31 11:30 : むっく URL : 編集
>むっくさんへ

 革命ってかただの誕生日でしょう(笑)
 オレンジデーなんかあるんだ・・・知らなんだ
2006-01-31 14:51 : Hiroshi URL : 編集
ホワイトデーは
革命後には消滅ですねぇ。
女→男式が日本産なら、必然的にホワイトデーも日本産でしょう。ついでにオレンジデー(ウチも知らなんだ)も破壊の方向で。

むっくにとっては生涯が革命の日々ということですなぁ。
2006-01-31 19:36 : D.M.Blue URL : 編集
Dちゃん

上手いことおっしゃいますなぁ...
日々革命,日々精進の人生です.

オレンジデーがどこ産かははっきりした記憶でもないので,もし興味のある場合はどうぞ調べてみちゃってくださいな~.
2006-02-01 17:59 : むっく URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: