FC2ブログ

ネタがたくさん(汗)

 今日の日経新聞を見てみたらコメントしたいことがたくさんありました。困った・・・ということで一言ずつ。



2005年の貿易黒字、26%減の8兆7852億円・4年ぶり減
日経新聞  2006/1/26

  今まで中国特需により保っていた輸出額がここに来て下がりました。代わりに輸入額があがっています。これを見て対中貿易の終焉を感じられた方もおられるでしょうがそういうわけではありません。おそらく産業構造の変化でしょう。詳しくはこちらを。
財務省貿易統計 速報(報道発表資料)
 ちなみに経済を学ぼうとされている方へ一言アドバイスを。統計は読めるようになってくださいね。マクロ、ミクロ等の公式なんかはその後でもいいと思います。というより一般人はあまり使いません。この数字を分析できればいいと思います。
 見ていただければ分かると思いますが中国輸出額はむしろ輸入額より増加傾向にあります。輸入が拡大しているのはアメリカ、そしてアジアですね。産業構造がどうなっているかはもう少し詳しく調べてみないと分かりませんけど・・・。
 ちなみに貿易額が減少といっても景気が縮小したというわけではありません。

GDP=C+I+G+(X-Y)

 Xが輸出、Yが輸入です。輸入がマイナスになっていますがこれは純粋なマイナスではありません。例えば某輸入会社Aが儲かったらそれを消費(C)、投資(I)、さらには徴税の対象となり政府支出(G)も拡大します。輸入も最終的には+に転移することもあるということです。



グーグル時価総額、インテルを抜き米ハイテク2位に

 グーグル、強いですねぇ。マイクロソフトにはまだ及ばないようですがこれから影響力を見せていくかもしれません。とりえあずこの記事はほんとに一言で。



与党が教育基本法改正議論を再開・「愛国心」焦点に

 これは大きな問題です。単純に「御国万歳」的な愛国心では60年前に立ち戻ってしまいます。確かに、戦後教育はアメリカに依存しておりこの"愛国心"という概念は今の日本人は薄れてきています。ただし、"愛国心"というものがなんなのか、それを単一の価値基準で定義できるでしょうか。私のように批判的な見解を持っている方、もしくは肯定的に見ておられる方、それぞれ"愛国心"の形は違います。私も否定的に見ることが日本のためであるという認識の下にかなり否定的に日本や世界を見ています。では画一的な"愛国心"とは一体なんでしょうか。現在の政治家を見ているとどうも後者の肯定論者の方が多いように感じます。
 E.H.カーは『危機の二十年』でこのような両者の立場を「リアリスト」と「ユートピアン」と定義した上でこれらの思想は折衷すべきだと論じています。その上でリアリストを「何も生み出さない」、ユートピアンを「盲目である」と分析しています。
 この"愛国心"の定義をどうするか、教育の仕方によっては「何も生み出さない」のではないでしょうか。"愛国心"は狭義なものにはなってはいけません。それは"愛国"というプロセスが多様であると同時にどれもが"愛国"であるからです。どのような教育を進めるか、定義する必要があるのではないでしょうか。

スポンサーサイト



テーマ : 雑記
ジャンル : 政治・経済

2006-01-26 : 小話 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: