FC2ブログ

20180203大山上宝珠越-元谷BC

20180203_131450.jpg
大山大屏風岩を目の前にして

スプリットボードをゲットして今期の雪山はバックカントリーメインということで
毎週のように山に行っては滑って山に行っては滑ってを繰り返している。
基本ソロのため、あまり危ないところには行けないので
今週はどこに行こうかと思って色々と練っていたところ、
森加さんに上宝珠越から元谷が無難でいいと思うと紹介され、
足を延ばしてみる。
結果的に雪質最高のパウダーでしっかり閉まっていて滑りも問題なく、
最高のBC日和だった。

https://www.facebook.com/groups/178062952247470/permalink/1543696285684123/

フェイスブックにも投稿した。
こっちには動画もある。

2018/2/3
11:00 南光河原 ※いつものごとく、スタートは遅い
12:00 元谷
13:20 上宝珠沢直下
↓ここから滑走
13:50 元谷
14:30 南光河原

だらだらと南光河原に11:00についてサクッと
準備を整え、ツボ足で元谷を目指す。
大神山神社まではちゃんと歩道ができていて、
ツボ足でも全く問題なかった。

20180203_112919.jpg
大神山神社、この時期雰囲気がとても神妙でいい。
ここまでなら雪山装備がなくてもいけると思う。
その後、登山道に入るが、
ここいらもしっかりトレースがあり、
また雪もしっかり閉まっていたのでツボ足で登る。
全く問題ない。
途中、韓国人が大量に降りてきた。
最近よく韓国人を見る。
日本での登山が流行っているのだろうか。
うれしくはあるが、少し心配でもある。
装備はしっかりしたものを持っておられそうだったので、
問題はないとは思うが。。。

20180203_121103.jpg

元谷。
この辺りから大いにガスる。
困った。。。
さすがにこれ以降はツボ足は心配なのでボードを付ける。
ここであんパンを食べる。
山の中の甘いもの、なんておいしいんだ。。。

20180203_130112.jpg

誰もいない元谷を徘徊する。
どっかにいいコースはないかと色々と偵察しながら登る。
藪は少なそうだった。

20180203_132023.jpg
一時間ほど登ると上宝珠沢に到着。
ここを詰めてもよかったが、一人で心も折れていたし、
面倒だったし、温泉入りたいしで帰ることにする。

20180203_132759.jpg
ゾンデで積雪量を測ってみる。
この辺は120㎝くらいだった。
まだまだ少ないような気がする。
2mくらい積もってほしい。

20180203_131450.jpg

それ恐ろしい大屏風岩も目の前を拝むことができたし、
そそくさと退散しよう。
ここにきてガスが一気に晴れて青空が覗いた。
とても気持ちがいい。
だが、おそらくこれは低気圧の隙間だからすぐにまたガスるのだろう。
ささっとボードをくっつけて滑走してみる。

マジ気持ちいい。


12月や1月のぐずぐずした雪とは違う。
しっかり閉まっていてちゃんと板が滑る。
さらに誰も滑っていないパウダースノー。
整備してないゲレンデも、また滑っていて気持ちがいい。
病みつきになりそうだ。

20180203_134436.jpg

滑走時間はわずか30分程度。
一瞬やー。
登るの二時間くらいかかったのに><
最後に北壁が顔を覗かせた。
そのままささっと南光河原まで下山。

20180203_143422.jpg

最近の相棒たち。

20180203_153635.jpg
久しぶりの休みだ。
温泉ソフトも満喫した。

よい休みになった。
明日からまた仕事頑張れるぞ~!
スポンサーサイト



2018-02-04 : バックカントリー : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: