FC2ブログ

Hiroshiの料理教室Vol.12【コーヒーの焙煎のやり方】

あたりはクソ雪でまったくやることがなかったので
とりあえずコーヒー入れることにした。
今日のHiroshiの料理教室はコーヒーの
焙煎の仕方をレクチャーしていくんだぜ^^
いつものごとく適当に開始するんだぜ^^


IMGP1129.jpg

■準備物:
・生豆
(ネットやハンズなどで購入。)
・豆を焙煎する道具
(豆を焙煎するやつはなんでもおk^^ホムセンにごま煎るやつが500円くらいで売ってる)
■コーヒーの煎れ方
Hiroshiの料理教室Vol.4【コーヒーの淹れ方(あくまで我流)】+α
こちらをご参照^^
■注意:
一杯焙煎→煎れるのに20分くらいかかります。


それでは始めて行きましょう^^


1、豆をまぜる。

IMGP1130.jpg

今回はマンデリン:コロンビア 3:1で行います^^
まぁまぜるのは適当でおk^^
俺は苦めが好きなのでマンデリン多め、
渋いコロンビア少なめで混ぜます。
まぁなんでもおk^^


2、焙煎します。

IMGP1132.jpg

こんな感じで焙煎していきます。
よくわからんだと?
火であぶればいいんだよwwww
均一に火が通るようによく振りながらあぶりましょう。
5分程度焙煎していると
豆がぱちぱち言い出します。
ぱちぱちが終わるまで待ちます。
その後は豆の様子を見ながら好きなところまで焙煎しましょう^^

色が濃い目・・・濃厚なやつができます。
色が薄目・・・・朝用のマイルドなやつができます。


3、豆を冷やす

IMGP1133.jpg


焙煎が終わったらざるに移します。
豆は焙煎が終わっても熱で勝手に焙煎を続けます。
すぐに冷やす必要があります。
風を送って冷やしましょう。
※うちわ、ドライヤー、扇風機などが有効です。
俺?
ざるで混ぜただけwwww
ちなみにプラスティックのざるはNG。
豆でプラが溶けます。

4、豆を種分けする
焙煎しても豆の色にはむらが出来てしまいます。
焙煎しすぎたものなどは取り除きましょう。

IMGP1136.jpg

あとは上記URL先にあるやり方で
コーヒーを煎れれば完成。

自家焙煎、めちゃくちゃ面倒ですが、
かなり濃厚なコーヒーができます!!
本当にうまいコーヒー飲みたいとき、
時間かかりますがぜひやってみてね^^
2011-01-16 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室Vol.9【八宝菜】

料理の心とはなんぞや?



愛さ!!それ一択さ!!!!





どうも、Hiroshiです^^
Hiroshiの料理教室の時間なんだぜ☆
今日は八宝菜を作っていきましょう~
え~、難しそう。。。
と、思われたそこのお前!!
今すぐひざまずけ!!!!
料理のなんたるかを教えてやろう!!!!

ようは


愛という名のノリだ!!!!




これさえあればおk^^

以下、レシピまとめま~す☆

=== 材料 ===
食いたいもの
==========
IMGP1014.jpg
今回はこんな感じ。

・豚肉・・・適当な感じ
・にんじん・・・適当な感じ
・白菜・・・適当な感じ
以下、もやし、えのき、適当な感じ


== 調味料 ==
画像参照^^
=========
IMGP1016.jpg

しょうゆ
みりん

こしょう
料理酒
ごま油
味の素
中華だしの素
ラー油・・・隠し味
片栗粉

それぞれ適量に準備
難易度:★☆☆☆☆

まぁ、適当に作っていくんだぜ☆



1、野菜を炒める
----------------

IMGP1017.jpg

うぃ~
うぃ~
適当に炒めろや!!
コツは、サラダ油:ごま油 1:1で入れること。
ごま油は風味がいいけど、単体だったら
焦げ付いちゃうから、絶対サラダ油と混ぜようね^^
そのほうが焦げ目なしに炒められます。

2、味付け
---------
とりま上の写真にある調味料を全部ぶっこみましょう^^
さしすせそ?
そんなん知るか!
適当でおk!!
中華だしの素は入れすぎないでね^^
味が濃くなっちゃう。。。


3、粘り気をつける
--------------------
IMGP1019.jpg

野菜とかを炒め終わったら、
片栗粉で粘りをつけます。
まず、片栗粉を水で溶かします^^
こんな感じ。
フライパンの火を止めて、さっと全体にかけ、
適当に混ぜます。
まぁ焦らなくておk^^


注意事項:

絶対に火を止めてから

片栗粉を入れること




火がついたまま、片栗粉を入れたらだまになります。
まずくなります。
火を止めてから全体に片栗粉が混ざるよう、
すばやくかき混ぜましょう。
しかし焦りは禁物。
まぁ、火がついてなかったら適当に混ざるはずだから^^


4、完成です^^
---------------------
IMGP1020.jpg
まぁこんな感じ^^


IMGP1021.jpg

毎日ラーメンラーメン言ってる俺とは思えないくらい、
ヘルシーメニューなんだぜ☆

自炊したほうが安いし、健康的なのに、
時間が。。。ないんだ。。。


今日の料理教室はここまでなんだぜ☆
お前も作ってみればおkなんだぜ☆
2010-12-20 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室Vol.8【秋鮭のホイル焼き】

うぃ~うぃ~。
Hiroshiの料理教室の時間だよ^^
いつものごとく適当に流す感じで行くんだぜ^^


/// 材料 ///
鮭・・・・・・・食いたいだけ
たまねぎ・・・・食いたいだけ
菌類(今回はしめじ)・・・食いたいだけ

//////////////

こんだけでできるんだぜ~^^
調味料はいつもの感じ。

/// 調味料 ///

こしょう
薄口しょうゆ
みりん

オリーブオイル・・・いりません!!使ったら失敗した!!!!
バター・・・マーガリンでおk^^
////////////////
難易度:★☆☆☆☆
楽勝です^^
さくさく作るぜ~^^


①盛り付けます
IMGP0803.jpg
心眼を使って脳内盛り付けをします。
うぃ~うぃ~

まぁこんな感じでおk^^

②ホイルに包みます。
IMGP0804.jpg
心眼を使ってホイルに盛り付けます。
すごく盛り付けにくいので
初心者の方は肉眼を使って盛り付けてください^^
まぁこんな感じ。
ここに上記した調味料を全部入れます。
上にマーガリンが乗ってるのがわかりますか?
まぁ大体こんな感じです。
このとき、今回Hiroshiは調子に乗ってオリーブオイルなるものを
入れてしまったのですが、あまりオススメしません。
味はクリーミーになるっちゃなりますが、
肝心の香ばしいバターしょうゆの香りや味が完全に消えてしまいます。
相性悪いですねぇ、オリーブオイルとしょうゆって。。。


③蒸すってか、ゆでるってか
IMGP0805.jpg
こんな感じにします^^
もちろんHiroshiは心眼を使っております。
よいこの方は肉眼でお願いします^^
このとき、ちゃんとホイルで包んでないと
ホイルの中に水が浸入してきて味が薄くなります。
やぶれないように、しっかり押さえ込みましょう^^
5~10分くらいゆでます。
まぁそんくらいでおk^^

④出来上がり
IMGP0806.jpg
できたぜうぃ~

いい感じにマーガリンとしょうゆが混ざり合ってすごく香ばしくてうまいです^^
オリーブオイルが邪魔すぎて仕方ありませんwwww
高いのにwwww


簡単に出来るから作ってみれ~^^
今年は秋刀魚が高いから、鮭食っとけ^^
2010-09-15 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室Vol.7【餃子】

一部のコアなファンに人気のHiroshiの料理教室の時間だよ^^
いつものごとくここでは教える気ゼロだから
ほんとに作りたいやつは勝手にぐぐれよwwww
とりあえずぐぐれよwwww

はいはい。
ではではさくさく作っていくよ~^^
材料はこちら。

F1000020.jpg

-----------
豚のミンチ・・・食いたいだけ、100g75円だったんだwwww安かったからいっぱい買っちまったwwww
たまねぎ・・・・食いたいだけ
干ししいたけ・・食いたいだけ、でもこれは風味付けだからほとんどいらねwwww
にんにく・・・・今回は面倒だからチューブを使用、生を使用する場合混ぜる前に小麦色になるまで炒めること
ねぎ・・・・・・安かったからwwww白菜、キャベツでもおk^^食いたいもん入れろwwww
餃子の皮・・・・まぁ一パック買ってこれば死ぬほどできるよwwww
-----------

調味料はこちら。

F1000019.jpg


---------
・塩・・・・・・・・適量
・こしょう・・・・・適量
・薄口しょうゆ・・・適量
・みりん・・・・・・適量
・ごま油・・・・・・適量
---------

難易度:★★★☆☆

皮で包むのがマジ面倒なんだwwww
慣れたら楽だけどねwwww
あと、塩とこしょうは分けたほうがいいよ^^
面倒だからって塩コショウ使っちゃったら分量がわからんくなるんだ^^


よしよし、ではいつものごとく始めます。

1、混ぜる
F1000018.jpg

材料を全部適当に切って混ぜろやwwww
調味料もこのとき全部入れろwwww

※注意点
・干ししいたけは頑張って水で戻しましょう^^ 
 軽く20分くらいかかるから、一番最初に水に入れとけwwww
 お湯では戻すなwwww味が落ちるwwww
・調味料はちゃんと全部入れること^^
 今回の隠し味はごま油。
 王道だね!!
 野菜餃子作るときでもごま油はよい野菜の汁とかと混じって
 マジで最高な風味を出すのでたっぷり入れましょう^^

F1000017.jpg

混ぜたらこんな感じになる^^
うまそうだろ?^^

2、皮で包む
F1000016.jpg
こんな感じで包め^^
やり方?
ぐぐれ^^
コツはねぇ、
あんま具を入れすぎないことかな?
市販の皮はかなり小さいから、ほんとに2~3gくらいの
タネでいっぱいいっぱいになっちゃうんだ^^
自分で皮作ってでかい餃子作るんだ!!って猛者。
勝手にしろwwww
面倒だけど頑張れ^^
小麦粉と塩水の分量が面倒なんだwwww
小麦粉に少しずつ塩水入れてけwwww

3、焼く

F1000015.jpg

こんな感じで焼く^^
まず、表面を油で焦がす。
その後、水で蒸す。
こんなイメージ^^
よって焦がすときに結構な油が必要だからそこ注意ね。
焦がすってか揚げるって表現のほうが正しいかな?



完成写真取り忘れたわwwww



まぁうちにまだいっぱいあるからほしいやつはやるわwwww
大体一回作ったら50個くらい作ってしまうんだwwww
じゃないと皮が腐っちまうからね^^
ってことで一食10個だとしても五食分もできてしまう
大変リーズナブルな料理なのです^^
今度作ってみてね^^
2010-08-08 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室Vol.6【刺身】

やぁ、雨でバイクに乗れないから適当に料理を始めたんだw
今日の献立はこちら。

刺身

あ、こんなにうまくさばけないですからwwww
適当ですからwwww

料理する道具はこちら。

CIMG3689.jpg

獲物・・・あじ、2匹で399円
その他・・・大根の切れ端 20円くらい?
包丁・・・1000円くらい?
まな板・・・誰かからもらった


安いね!!これだけでできちゃう!!

まず、大根で"けん"を作ります。
けんって俺らの地域では言ってたけど、あれってなにっていうん?
まぁ大根切ったやつだよwwww
刺身についてるwwww

このように、大根をかつらむきにします。
CIMG3690.jpg

そしてこのように縦に切っていきます。
そうすることで大根の辛みは消えて、うまい"けん"が出来上がります。
しかし、幅太いなぁ。。。
かつらむきって難しいんだよ。。。
CIMG3692.jpg

かつらむきってどうするのだって?
そんな君に賢いかつらむきの方法を教えちゃうよ☆
それはね。



ググれ





さて、メインディっシュの魚をさばいていきましょう。
魚は人間の熱で痛みやすいです。
すぐに鮮度が落ちます。
さっさとさばきましょう。

まず、内臓を取り出します。
CIMG3694.jpg

食事中の方もいると思うのでここは割愛。
ようは腹さばいて適当にぐにぐに内臓出せばいいんだよwwww
もう面倒だからググれよwwww
ここでやり方とか教える気ねぇんだからよ俺にはwwww

CIMG3695.jpg

まぁこんな感じになる。
ちゃんと内臓取っとかないとまずいことになるんだw
背骨に包丁当ててがりがりって骨の感触がするまで内臓はとりましょう。
あと、骨の中に血が通ってるから血を抜くためにも
ちゃんとがりがりしとかないといけないよw
これは焼き魚とかでも同じ。

下ごしらえはできました。
続いて、三枚におろしていきます。

色んなおろし方があるけど、一番楽なの。
まず、こうする。
CIMG3697.jpg

で、こう。

CIMG3700.jpg

とりあえず、三枚になりました。
CIMG3701.jpg

いいからググれよwwww
もっとうまそうに作れるやり方とかどっかあるだろwwww
CIMG3702.jpg

あらとります。

CIMG3704.jpg

皮取ります。
皮取るの難しいよ!!
こうね、切るんじゃなくて包丁とまな板ではさんで、皮をはぐ感じ。
コツ覚えたらずりずりって出来るようになる。
ちなみに、皮はぐときはちょっと快感なんだwwww
なんかシールとかを貼るカイロを一気にべりってはがすときの強化版の快感wwww
わかりにくいわwwww

CIMG3705.jpg

はいできた。
うん、かなり汚いwwww
ちなみにこれができるようになったらかなり便利。

適当に切ってオリーブオイル+なんかのドレッシングでカルパッチョ。
衣つけて揚げればフライにもなる。
それだけでレパートリー広がるw
白身魚のフライとか、うまいだろ?wwww
バトウとかかなりうまいよ、これでフライにしたらwwww
今日はアジなので普通に切っていきます。

CIMG3707.jpg


はいできた~wwww
間は書くのが面倒になってきたので割愛wwww
ね、簡単でしょ?wwww

ちなみに、この刺身はかなりがびがびだけど、
うまい人がやったらもっとすごくきれいに出来る。
弘法、筆を選ばずってのはまさにこのこと。
2010-02-26 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 7 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室Vol.5【ぶり大根】

やあ。
Hiroshiの料理教室料理長、Hiroshiだよ。
久しぶりだねぇ。

今日は久しぶりに料理教室を開いてみるよ。
おいしく出来るかな。
ということで、今日の献立はこちら。

ぶり大根
こんなにうまく出来るかなぁwwww
わかんねwwww
ということで、
材料はこちら。

CIMG3399.jpg
みりん:適量
しょうゆ:適量(できれば薄口、濃口両方ほしい。。。味がしみこみやすいから)
だしのもと:適量
大根:食いたいだけ
ぶり:食いたいだけ

以上!
全ては適当!
勇気があれば何でも出来る。

CIMG3400.jpg
まず、鍋に水を入れ、だしのもとやらしょうゆやらみりんを入れていきます。

CIMG3401.jpg
人によっては後から入れる場合もありますが、
自分は初めに味を作ってしまいます。
その方が、味が濃かったり薄かったりするのを防げる。。。はず。。。
俺は防げてないけどねwwww

CIMG3403.jpg
さらに大根とぶりも入れます。
最後にクッキングペーパーをかぶせて火をつける準備は完了。
CIMG3404.jpg

いよいよ、火をつけましょう。
火力?
馬鹿言っちゃなんねぇ。
そんなの、

強火一択!!



CIMG3405.jpg

すさまじく煙が出てきますが、
がん無視しましょう。
焦げ付く鍋だったらたまに開けて混ぜたりしてみましょう。

CIMG3407.jpg

そんなこんなで完成!
ね、簡単でしょ?

ということで今日のHiroshiの晩飯を紹介。
ぶり大根にほうれん草のおひたしをつければ、
完璧です。
ホントはカレーを作るはずだったんですけど、
スーパーに行ったらぶりが20%Offだったんだ。。。
しょうがない!!
しかし、やっぱ外食より自分で作って食ったほうがうまいです。
大体日本食なんてしょうゆ入れてみりん入れて煮込めば
なんか食えるもんができあがるんじゃい!
適当なんじゃい!!

以上、Hiroshiの料理教室でした~。
2010-01-18 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

Hiroshiの料理教室【柿の種】

日記3

※決して柿の種の作り方ではない。
ちなみに通常の柿の種対バタピーは2:1らしい。
オススメは4:1。
しかしどんどんこの企画が料理教室から外れていっていることについて
どうなんだろう・・・。
2009-02-08 : Hiroshiの料理教室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい
→ 2020/3/15売却しました。

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: