FC2ブログ

家に帰ったらぼるたんがえらいことになってたwwww

ああああああああ



昨日の夜のことです。
ホントこんな感じになりました。
ぼるたんお亡くなりになってたwwww


1、ガソリンダダ漏れ
なんぞwwww
なんぞwwww
ホースに穴が開いてたwwww
死んだwwww

2、フルードダダ漏れ
フルードがなぜかなくなってたwwww
なぜだwwwwなぜだwwww

とりま手術を開始した。


IMGP1369.jpg

なんでフルードが消えたかまったく謎だけど、
とりまフルード入れてみた。
エア抜きしてもエア抜きしてもブレーキ利かないwwww
なぜだwwww
一時間くらいがんばってみたけど
だめだった。。
注射器ほしい。

IMGP1370.jpg

ガソリンダダ漏れはほんとわけわからんかったwwww
タンク取ってみたらホースがいかれてるのがわかった。
こっちは直せそう^^
ホントブレーキどうしようか。。。
これじゃ乗ろうにも乗れない。。。
2011-03-21 : ボルちゃん整備 : コメント : 5 : トラックバック : 0
Pagetop

島根に帰ってきたwithぼるたん

3/11、島根に帰ってきました^^
結論から申し上げよう。


修行でした。。。




世間が大地震で色々と大騒ぎしているところ、
不謹慎きわまりないことをして大変申し訳ない。
しかし、俺には俺の事情があってさ。
どうしてもこの日島根に帰らないといかんかったのよ。
なんで俺が島根ツーするとき、
大体修行なんだよ。。。
おかしいよ。

■ルート
名古屋高速四谷ICより高速へ
⇒ 東名阪 ⇒ 新名神 ⇒ 名神 ⇒ 中国道 ⇒ 米子道
■出発時間:11:30
■到着時間:20:00(約8時間半※休憩含む)
■走行距離:500km程度
■気温:0℃~7℃

■工程:プロローグ
20110311_shimane (12)
3/11 11:30頃。
とりま出発。
今回の車はぼるたん^^
ぶんたんにはとりあえず今回はお引取り願った。
今回の目的はぼるたんを島根に返すことだったからね。
しょうがない。
ってか一度大型乗ったら中型、特に250ccシングルでのロングは
まったく行きたくなくなる。。。
しんどい。。。
まぁそんな文句をたれながら出発。
このとき、悪夢の到来はまったく予期していなかった。。。

■工程2:東名阪 ⇒ 新名神
出発直後、若干の肌寒さを感じつつも東名阪を快走。
気温は5度前後だったが、
完全冬装備をしていたので、さほど寒さを感じず走ることが出来た。
なにより、前日やまさんから借りたETC、もらったipodは道中
フル活用させて頂いた。
大変便利!!
そんなこんなでこのまま新名神を突っ切るべく
新名神に到着。ここまで一時間くらい。

が。。。

20110311_shimane (11)

新名神、土山PAにて早くも休憩。
さすがに心折れた。。。
雪降ってきたwwww


早くも心折れたwwww

寒すぎるwwww



20分SAで暖気。
その間、高速道路のチェックをしていなかった俺は
一抹の不安を覚えケータイをたたく。。。


米子道:久世IC~蒜山ICまで積雪のためチェーン規制wwww
おかしいだろwwww
もう3月だぞwwww
島根南のほうにあるじゃないかwwww
さすがに溶けろwwww

ダメでした。。。
蒜山高原SAへ何度か電話してみましたが、
チェーン規制復興の余地なし。。。
このとき、米子道はまだ降ってました。。。
どっちみち帰るしかないから
下道使ってでも気合で帰ろうと
勇気を振り絞り出発!!


■工程3:新名神 ⇒ 中国道久世SA
そんなこんなで出発。
幸い、新名神を抜けたら
雪はやみ、日差しがさしてきた。
このとき13:30前後だったと記憶している。
が、一向に気温はあがらない。。。
京都-大阪間は割りと気温が高かったものの、
それ以外はフル冬装備がまったく意味をなさないくらい寒い。。。
この区間でなんとか距離を稼ぐが、兵庫にて力尽きる。。。
久世SAにて休憩。

20110311_shimane (10)

寒いwwww
寒いwwww

20110311_shimane (9)
ラーメン食って暖気。
このとき、頭ガンガンしてた。。。
米子道は相変わらずチェーン規制。
蒜山高原SAに何度も電話するが、
やはり雪はやんでいないとのことだった。
時間にして15:30前後。
もう、気温はあがらない。。。
チェーン規制解除はこのとき諦めた。
なんとか徐行で米子道を抜けよう。。。
俺、死なないかなぁ?
そんなことを考えながら中国道を出発。


■工程4:中国道 ⇒ 美作SA
ガラガラの中国道を快走。
誰か使ってやれwwww

20110311_shimane (8)

美作SAにて最後の暖気。
もう寒いことは諦めて前に進むことだけを考えよう。。。
そう思い、蒜山高原SAにTel。
たぶん、6回くらいこの日Telしていた。


俺「これから、米子道バイクで通るんですけど。。。チェーン規制は。。。」
蒜「解除にならないですねぇ。。。」

受付のお姉さん?も困りきっていた。
しかし、ここを抜けねば島根に帰れん!!!!
とりま、メットをかぶろうとしたときだった。

turrrrr.
ガチャ。


蒜「チェーン規制、解除になりました!!!!」

感動した。
タイミングよすぎだろ!!!ということもさることながら、
わざわざ俺に電話を返してくれた蒜山高原SAの受付お姉さん池田さんに心から感謝しております。
ホント、奇跡でした!!!!


が、

■工程5:米子道
20110311_shimane (7)


全然クソ寒い&クソ危険でしたw



チェーン規制は解除されたものの、
路肩雪だらけ、雪が溶け出して路面凍結、
なんという冒険だこれはwwww
先週せせらぎ街道行ったときとほとんど変わらんじゃないかwwww
なんでこんなとこばっか行くんだ俺wwww

そんな感じだった。
まぁ徐行をしてなんとか米子道を抜ける。
途中、お世話になった蒜山高原SAへ寄る。

20110311_shimane (3)

雪上走行、ちょっと怖いけど
幻想的な風景の中を走れるのは気持ちよかった。
しかし寒すぎた。
夕焼けのなか溶け切らない雪がきらきらと輝く蒜山の山々は、
それでも幻想的だった。
しかし寒すぎた。

米子道は蒜山をすぎると自然と雪も消えた。
あとは特に問題なく、ゆったりと実家へ帰宅。
皆さんも、ロングツー前にはきっちり色んなチェックを忘れずにね^^


P.S.
非常に好感が持てた蒜山高原SAのサービス。

20110311_shimane (1)

蒜山、今年は走りに行くぞ~^^
2011-03-14 : ボルちゃんツーリング : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ボルティインプレVol.1【走行距離:約27,000km】

VFRかっけえwwww

VFRかっけえwwww




。。。
待て待て俺。
VFRは確かにかっけえ。
がだ。
何か忘れている。
そう、お前は一年四ヶ月で27,000kmも
ボルティに乗っていながら
なんでインプレのひとつもやらないんだ。
愛が足りない!!!!
ということでMYぼるのインプレもやってみるんだぜ^^
ご存知の通り、
ぼるたんは最高にいいバイクだから
おんぼろwwwwとか言うなよwwww
まぁ大体おんぼろなんだけどなwwww


F1000093.jpg
※岐阜県せせらぎ街道にて。早くせせらぎ行きたい!!

■ざっくりとしたインプレ
・遅い
・軽い


■長所:
1、乗りやすすぎる!!!!!!
軽い!!!!遅い!!!!楽なライポジ!!!!
さらに安い!!!!
車体、維持費ともに安すぎる!!!!
250ccシングルをなめるなといわんばかりの燃費。
高速は100km/h巡行したら35km/Lは軽く行く。
行く人は40km/L行くらしい。
色々な意味で乗りやすい。
まぁ、いつも隣にいるようなバイクだね^^

2、メンテが楽
作りが単純なため、大体の整備を自分で出来る。
まったく詳しくない自分でも
ブレーキOHとかキャブOHとかできそう。
シングルの特権。
なんかをあけたら大体構わないといけないところがある。
自分のバイクはいたわらないとね^^

3、峠は意外と速い
250ccシングルでしょ?
どん亀だね^^
と思われがち。
しかし腕次第ではそういうやつは大体かもれる。
例えリッターSSだろうと条件さえそろえばついていける。
(下りとかね^^)
まぁ、ここは乗り手による^^;
断っておくけど、決してそんな走りをするために作られたバイクではないw


■短所:
1、パーツが少なすぎる
タイヤ・・・ダンロップTT100一択!!
そのほかカスタムパーツはすさまじく少ない。
不人気車ゆえに汎用品 or 自作パーツに
頼らなければならないところが大きい。

2、すぐ壊れる。
安かろう悪かろう。
すぐ壊れる。
フォークとかフォークとかフォークとか。
もう壊れるところはないだろ!!!!ってくらい
投資して直した。
あとはエンジンくらい?

3、高速はしんどい。
巡航速度は100km/hくらいが限界のため、
高速の車追い越し時とか非常にしんどい。

4、車になめられることが多い
車体が小さいためか
ルックスのためか、
どうせ遅いだろ、と無理な横入りとかを結構される。
特にソロツー時は注意。
こっちは楽しく走ってても
向こうはこっちの都合関係なしに入ってくる。
正直、あれは怖い。


まぁこんな感じかな?


■総合的評価:
ビックバイクのような速さはない。
目立つバイクでもない。
でも乗り手にやさしく、
ついつい乗りたいと思えてしまう手軽感がある。
そんな日常的なバイク。
ふらっとコンビニ。
そんな感覚でちょっとメットかぶって乗れる。
どっかのサイトにもあったけど、
いつでもそばにいる感のバイクって
ホントに心から愛せるよね^^
そんな、原付みたいなバイクです^^
(VFRはそうではない。あいつは戦闘機だ。
ちゃんと使うシチュエーション考えないと疲れる)
2011-02-24 : ボルちゃん : コメント : 3 : トラックバック : 0
Pagetop

車載動画の新マウント

何度かテスト車載動画をお見せしているHiroshi。
が、まともに編集したものはあげていない。

その理由というのは、
編集が面倒という噂もある。
カメラの性能が悪く、あまりいい動画が取れないからだ。
今回色々とバージョンupしてみた。

1、Xactiを導入してみる。
これはかなりいい!!
3年前の型落ち中古でもかなりいい!!!!
動画が取れるってすばらしい!!!!
中古なため、価格メリットもすばらしい!!!!
HULL HDのTVにつなげることを考えると面倒だけど、
ようつべレベルだったらこれで十分すぎるくらいのスペック。

2、マウント
borutan1 (1)

前、確かこれをあげたと思う。
これ、振動が激しすぎて何度も泣きを見た。
まぁカメラの性能が低すぎたという噂も無きにしも非ずだが、
(4年前の中古で4500円だったと思う。。。確か。。。)
ミラーにマウントということ自体かなりの振動だった。

専属整備士たいぴょん曰く、
た「エンジン近いところにつけなきゃダメなんだよ馬鹿チンwwww」
俺「サーセンwwww」
まぁこんな会話があった。


結論=

IMGP1236.jpg

こうしてみた。

1、時計をばらします。
2、時計はミラーマウントのところにねじ止めします。
3、時計がついてたバーを真ん中にもって行きます。
4、雲台つけます。(最近思うんだが、雲台いらなくね?)


=上の写真

追加費用0だった^^

ちゃんとマイクもゴムでふさいだ。
結果。





おおおおおお!!!!!
すげえ!!!!!
振動激減!!!!
風切り音激減した!!!!
ちゃんとぼるたんのシングルエンジン音も聞こえてる!!!!
ご覧の通り車を何台か抜いているところから
大体の速度を予想してほしいのだが、
結構出てます^^
うん、滑らかに見える!!
昼間産業道路走ったときはとても見れたものじゃない動画が
できあがったのに。。。
そのうち編集してうまい動画あげたいです^^

とりあえず、次のツーリングが楽しみです^^
2011-02-13 : ボルちゃん雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

イチゴ狩りツー行ってきた^^

さみーwwww
さみーwwww
あたりは雪がちらつくなんとも寒々しい天候の下、
集ったバイク乗りたち。
目指すは知多半島らへん。
行き先、南知多グリーンバレイ。
バンジージャンプが出来ることで有名。
死者も出たことあるという嘘かホントかわからんコメントにおびえつつ、
バンジーしろよwwww的な煽りを軽やかに回避しつつ、
バンジーが冬季休業であったことに安堵しつつ、
イチゴ狩りに行ってきた。

IMGP1223.jpg


イチゴうめえwwww
イチゴうめえwwww
主に練乳がうめえwwww
が、


すぐに飽きた。。。




せめて一時間、まぁ二時間くらいはイチゴ食い続けるんだろうなぁと
漠然とした予想が大いに砕かれた。
始まって10分くらいで大体飽きだして
30分後には撤収していたwwww

その後、ぼちぼちBBQして、
(これは温室の中だった。大丈夫、寒くない。)
このクソ寒い中海行って

IMGP1234.jpg

このクソ寒い中海眺めて帰った。
うん、久しぶりの常連メンバーフルコースのツーだけあって、
よいだべりツーでした^^

また近いうちにこのメンバーでツーリング行きたい^^
もう少し温かくなってくれた方がうれしいけど^^;
2011-02-13 : ボルちゃんツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

そんな夜に、バイクは詠う

行きかうタクシーの群れ。
おぼろげな光を落としてくる街灯。
喧騒とした町並み。
どこからか聞こえてくる異国の音楽と
それにあわせて叫び声をあげている人たち。
金曜PM11時すぎ。
名古屋市栄。
あたりには暗い顔をしたサラリーマンが数名ぽつぽつと歩いている。
みんな、どこへ向かっているのだろう。
右手にガラス張りのビルがあり、ふとそちらのほうを見ると、
自分が映っていることに気づいた。
ああ。
俺も同じような顔をしている。
そこで倒れて目をつぶってしまえば、
どんなに楽だろう。
たぶん寒いし、すごく惨めな気持ちになるような気がする。
が、これから帰るのもすごく億劫だ。
帰って寝ればいいのに、それすら億劫だ。
せっかくの金曜だというのにどうしても気分は晴れなかった。
脳裏によぎる色々なしがらみ。
仕事、家族、友人関係、金。
本当に色々なしがらみ。
たった二十数年間。
人の営みを考えれば、あまりにも短い時間の中で、
それでも、今にも潰れてしまいそうになるくらい、
強靭な楔に縛り付けられていることに気づく。
必死にもがいて楔から逃れようとしても、
さらに巻き取られ、それはきつく自分を縛り、
逃がそうとはしない。
そうなのだ。
ここに生きている限り、俺は、たぶん、
この楔から逃れることが出来ないのだろう。
そんなわかりきったことを改めて痛感した。

そんなことを思いながら、
とぼとぼと駅へと向かう。
どこへ向かうかわからないような顔をしている
周りのサラリーマンも、
わからない顔をしながら、
釈然としない面持ちで自然と駅に吸い込まれていく。
俺もそうだ。
わからないが、駅に吸い込まれるしかない。
そんなものだ。
それで何がどう変わるわけでもないが、
そうやっていかなければ生きていけない。


ふと、聞きなれた機械音が鼓膜をゆさぶった。
明日になれば会うであろう仲間たちの、
その各々が若干違う、それでも同じ生きる糧。
明日への道しるべ。
バイク。
そのマフラーから発せられる排気音だ。
FZ-1 フェザー。
並列4気筒が奏でる甲高いエンジン音は、
それまでの全てのしがらみを一気に忘れさせてくれるくらいに、
強烈な衝撃を俺にたたきつけた。
鼓動。
この鼓動が忘れられない。
スロットルをひねると飛び出す、
俺を自由にしてくれる衝撃。
ただ、鍵は回すだけでいい。
それだけで新たなる出会いが、俺を待ってる。
だからバイクはやめられない!!




■結論:
ツーリング行きたい!!!!!
あとフェザーほしい^^
2011-02-08 : ボルちゃん雑記 : コメント : 4 : トラックバック : 0
Pagetop

一年ぶりにキャッチ行ってきた。

一年ぶりにキャッチ行ってきた。
キャッチ???な方、ぐぐれ^^

http://www.bikeguide.jp/meeting/cirz_yokoku242.html

バイクガイドって雑誌の撮影会のことさ^^
まぁバイクのイベントだよ^^
近場での開催だったので俺もふらっと行ってきました。
うーん、近場だけあって
すさまじい人の量だ。。。
500人くらい集まったんだとか。
まぁそうだよねぇ。。。名古屋だもんねぇ。。。
知り合いもいっぱいいて楽しかったです。
久しぶりに会った人が多かったなぁ。
よかったよかった。


まぁキャッチは後日発売される雑誌でも立ち読みするんだぜ^^
そういえば俺が一番前のほうに映ってるはずなんだぜ^^



その後、とりまぐだぐだとパフェ食いに行きました
(いや、昼飯です。)

僕は正直甘いものは得意ではないのですが、
頑張ってパフェを死ぬほど食いました。
たいぴょんは自分の歳を棚に上げて
元を取るんだとか
イミフなことを叫びながら
パフェを飲んでいましたw
くれもそのあとに続いていました。
二人とも撃沈していました。
俺も若干撃沈でした。
めでたしめでたし。


では終わらせねえwwww


IMGP1197.jpg

あとから参戦したマイミクタクさんとゴトー君が無謀にも
二人でこのサイズにトライ!!
これは。。。

具体的には臨場感あふれる下記動画でどうぞ^^
(合計3分くらいです)



いや~、すさまじいね^^;




IMGP1204.jpg


いやぁ、ホント乙でした^^
楽しいキャッチになりました。
最近バイクで集まってだべってばっかりな気がしないでもない。。。
そろそろ、ホントツーリングに行きたいです^^
春になれ~
2011-02-07 : ボルちゃんツーリング : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

Hiroshi

Author:Hiroshi
-MENU-


初めまして、こんつは。
Hiroshiと申します。
どうぞよろしくお願い致します。
私生活を脈絡なく綴る
日記ブログです。

○登山・・・鳥取県大山中心に
・まだまだ初心者です。
・米子クライマーズクラブに所属。


○バイク・・・たまにツーリング
・愛車:CBR250R 2013年式
・バイク歴は7年くらい

○カメラ始めました:
・愛機:Pentax K-70

○キャンプ・・・
・最近は登山&キャンプ、
ツーリング&キャンプの合わせ技が多い

島根県在住

月別アーカイブ

ランキング

以上のランキングに登録しております。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

ブログ内検索

PHOTOHITO

PHOTOHITOブログパーツ

アクセスカウンター


現在の閲覧者数: